anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

NINJA THE MONSTER

2015年作品、落合賢監督、ディーン・フジオカ 森川葵 和田聰宏 中島崇博出演。

忍びは脅威だと危険視され、幕府が 「忍者禁止令」 を発布。 忍者はことごとく駆逐され、追放や、処刑の憂き目に遭い、もはや忍は存在しないと思われていた時代になっていた。
しかし藩は存亡の危機を迎えており、その救済を乞うため、幸姫(森川葵)ら長野藩の一行は江戸へと向かう事になってしまう。
その中に、藩主直々の命令で一人の男が同行することになった。 彼は身分を名乗らず、正体不明の存在だった。 口数も少なく、他の侍と交わろうとしない。 ただ幸姫の安全だけを守り、江戸に届けるためだけが目的の男だった。
男の名は伝蔵(ディーン・フジオカ)と言い、彼女を守るためにつき従っている武士たちも、胡散臭い伝蔵を嫌っていたが、伝蔵はそんな事は気にせず、一行とともに江戸を目指していた。
しかしその道中、山へ入る一行の前に突如 “もののけ” が現れ襲いかかってくる。実は伝蔵は忍の生き残りであり、卓越した能力を持っていた。 彼の闘いで、駕籠の中の幸姫を救い出すが、残りの一行はほぼ全滅し、さらに生き残った者も逃げ出してしまう。
江戸へたどり着かなければ藩を取り潰されてしまう幸姫は、危険な山を越える命がけの旅を伝蔵とともに続けてゆく。 だが、いつしか二人の間には特別な思いが芽生え始めていた…

海外向けに作った作品の逆輸入という珍しい作品です。
監督は落合賢、初めて作品を見ますが、見たい監督作品があります。
主演はディーン・フジオカ、近作は 「鋼の錬金術師」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15273206.html その前に見たのは 「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14030314.html でした。 
そしてヒロイン役で森川葵、「リバーズ・エッジ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15396123.html では衝撃の役でした。 またヒロイン役では、「恋と嘘」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15190061.html ですね。

物語は、忍びが禁止され、歴史から抹消されたという設定でのお話ですね。 実際の歴史では、忍びは戦国時代に活況となり、世の中が安定すると、勢力を弱め、形こそ多少変わりましたが、生き残ってはいたと思います。
しかし忍びが禁止され、それは殺されたことを意味するんですね。 しかし、藩の特命を受けて江戸に向かう締めにつき従う一行中に、ちょっと素性のしれない人物・伝蔵が参加するんですね。 あまり他人と交わろうとしない存在なんですが、藩主の命令で同行したので、周りの人間もあまり邪険にはできない、何か微妙な空気の中江戸に向かう一行。
しかし途中の宿場では謎の生物により、人間が消されていく現象が起きていました。どうやら、水が汚染? され、水に何かが宿っているような感じなんですね。
またそれだけでなく、怪しげな修験者が、集って祈祷している場面に遭遇します。 人影少ない中、人間を見つけた一行でしたが、その頃には早くも怪物にやられ人数は減っていました。
そしてその修験者も、彼らに襲い掛かってきます。
今作の目玉は、やはり朝ドラでブレイクしたディーン・フジオカですね。 彼自身も日本より海外での作品に多く参加していましたが、朝ドラに起用され、あっという間に有名となり、日本のドラマにも主演していましたからね。
忍び役は、そこそこ感じは出ています。 葵ちゃんの姫が初々しいですね。

イメージ 1
藩の危機を救うため江戸に行く幸姫

イメージ 2
そして藩主のじきじきの要請で彼が従う

イメージ 3
しかし途中で襲われあっという間に3人に

イメージ 4
そして謎の山伏の集団も

イメージ 5
幸姫を必死に守る伝蔵

イメージ 6