anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

オーシャンズ8


5年の刑期を終え、晴れて刑務所を出所したデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)。 かつて “オーシャンズ” を率いたダニー・オーシャンを兄に持つ、生粋の強盗ファミリーの一員だ。 もう二度と、犯罪は犯しません、悪い仲間とは付き合いませんといって出てきた彼女だったが。
出所早々、刑務所の中で考え抜いたプランを実行に移すべく、右腕のルー・ミラー(ケイト・ブランシェット)と共に、個性豊かな犯罪のプロたちに声を掛け、“オーシャンズ” を新結成する。
集まったのは、いずれも一流の才能を持ちながら、冴えない生活を送るハッカーナインボール(リアーナ)や、スリ師:コンスタンス(オークワフィナ)、盗品ディーラー:タミー (サラ・ポールソン)、ファッションデザイナー:ローズ(ヘレナ・ボナム=カーター)、宝飾デザイナー:アミータ(ミディ・カリング)といった面々だった。
彼女たちのターゲットは、世界最大のファッションの祭典 “メットガラ” でハリウッド女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身に着ける1億5000万ドルの宝石ということだが、まずその宝石を彼女に見につけさせることから始めなくてはならないのだった。
そのためにまずはローズを仲間に引き入れる。 巧みにダフネと接触させ、彼女をその気にさせ、宝石を借り出すことに成功する。
そしてお膳立ては揃ったが、その前には、網の目のように張り巡らされた防犯カメラに加え、屈強な男たちという世界一厳しいセキュリティが立ちはだかる。 たった1秒の狂いが命取りになる。 しかも、この祭典は世界中に生配信される予定となっていた。 世界中が見守る前で宝石を盗み取るという前代未聞かつ型破りな犯罪。
果たしてその計画は成功するのか? そして、その裏に隠された更なるデビーの思惑とは?・・・

監督はゲイリー・ロス、「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14746486.html が近作ですが、あっちはぐっと硬派の作品でした。 シリーズのスティーヴン・ソダーバーグは製作に回っています。
そして主演はサンドラ・ブロック、近作で私が見ている作品は 「ゼロ・グラビティ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10788663.html になります。 でも出演作は結構記事にしています。
そして相棒にケイト・ブランシェット、「マイティ・ソー バトルロイヤル」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15225271.html では猛女を演じていました。 凄かったですが何かぴったりでした(^^)
そしてアン・ハサウェイ、「シンクロナイズドモンスター」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15231388.html は酷評されましたが好きな作品なんですがね(^^)

物語はあのオーシャンズを率いたダニーの妹が起こす、一大詐欺事件ですね。 狙う葉時下1億5000万ドルの宝石ということです。 兄のダニーは死んでいるんですね。 本当かどうかは定かではありませんが、一応墓に来てしんみりしているシーンがあります。 しかしそこにあの懐かしい人物がよってきます。 ルーベンがちょっと絡んできますが、仕事には加わりません。 加わるのは後半、ある人物がちょっと手助けをします。
正直7人くらいがちょうどいいですね。 8人では?と思うでしょうが、8人目は最後にわかります。

イメージ 1
早くも計画開始

イメージ 2
ますはローズが彼女に近づく

イメージ 3
そして集めた仲間たち

イメージ 4
そして計画を練る7人

イメージ 5
いよいよ決行間近

イメージ 6