anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ランペイジ 巨獣大乱闘


遺伝子研究を行う会社エナージーンは、研究宇宙ステーションのアテナ-1を所有していた。 その実験室で、ラットが突然変異を起こして暴れ、結果、壊滅的な被害が起きる。
生き残った乗組員であるケリー・アトキンズ博士(マーリー・シェルトン)は、クレア・ワイデンCEO(マリン・アッカーマン)に、病原体入りの容器回収を命じられる。 アトキンズは、エスケープ・ポッドで逃げたのだが、地球に戻る寸前に、ある凶暴な生物にひびを入れられた強化ガラスが割れてしまう。 そして回収した3つの容器がそれぞれ各地に落ちてしまうのだった。
霊長類学者デイビス・オコイエ(ドウェイン・ジョンソン)は、元米軍特殊部隊の兵士であり、サンディエゴ野生動物保護区で働いていた。 彼は、密猟者から救ったジョージという名前の珍しいアルビノのゴリラと親しかった。 ジョージは知能が高く、またデイビスとの信頼も厚く、手話でコミュニケーションも取れ、冗談さえ言うことができるのだった。 しかしその容器の1個が、保護区に落下、そしてその容器から出たガスにジョージは犯されてしまう。
ジョージは、巨大化し、さらには狂暴になっていた。 テレビのニュースを見て、遺伝子工学者ケイト・コールドウェル博士(ナオミ・ハリス)は、保護区にやってくる。 彼女は宇宙ステーションで行われていた実験のことを知りうる人物だった。 いや、彼女こそ、この開発の発案者だった。 危険な状況がせまっていることを感じやってきたが、彼女は今の自分の身分、境遇を隠していた。
病原体がエナージーンによって遺伝子を書き換えるために開発されたとするケイトは、その研究を疾患の治療のために使われることを望んでいたが、エナージーンはそれを生物兵器として使おうとしていた。 エナージーンは彼女を解雇し、同社の目論見を暴露しようとした彼女を刑務所に送ったという過去が彼女にはあったのだった。
突然変異したのはジョージだけではなかった。 ひとつはオオカミのいる森林に落下、その1匹が感染し、群れをすべて食い殺していた。 そしてもうひとつは、沼の近くに落ちていて、ワニがその犠牲となってしまう。
ジョージは、檻から抜け出し、保護区で暴れてしまう。 デイビスはジョージを落ち着かせるが、ハーヴェイ・ラッセル(ジェフリー・ディーン・モーガン)の指揮の政府チームによって捕らえられ、飛行機に乗せられてしまう。 その間も、クレアCEOは、バーク(ジョー・マンガニエロ)が率いる傭兵の一団を送って、突然変異したオオカミのラルフたちを捕獲しようとするが、その一団は全滅する。
クレアCEOは、弟のブレット・ワイデン(ジェイク・レイシー)と、あくまでも自分たちの失態を隠蔽しようと画策をしていた。 そして凶暴化して怪獣化した、3体を集めようとするのだった・・・

ロック様主演ならではの作品、まあ外れはなさそうな感じがしましたが。
監督はブラッド・ペイトン、「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9295592.html 、「カリフォルニア・ダウン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13464334.html と、コンビが多いですね。
主演はロック様ことドウェイン・ジョンソン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15469502.html が近作ですが、もう売れているハリウッド俳優まっしぐらですね。
そしてナオミ・ハリス、「素晴らしきかな、人生」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14778390.html ではちょっと悲しい役でしたが。
粋な役でジェフリー・ディーン・モーガン、「ノー・エスケープ 自由への国境」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14911473.html では恐ろしい役でした。

物語は、ある生物実験が恐ろしい大災害を起こしてしまうお話です。 これも軍事利用されてしまう、もとは不治の病を治す実験だったんですね。 地上では倫理的にできない実験ですが、宇宙ならという抜け穴を考え付いたエナージーン社。 ある意味頭が言いというか小ざかしいというか。
しかしそれが皮肉なことに地球に落下、オオカミ、ワニ、そして白いゴリラ:ジョージに感染してしまいます。 巨大化するだけでなく、凶暴化して戦闘的になっていく。ジョージは何とか頑張っていましたが、攻撃されればもう抑えることができなくなってしまうんですね。 3対の巨獣、結構凄い迫力ですが、半端な怪獣作品よりもド迫力でした。
これはなかなか面白い、ラストの着地もよかったですね。

イメージ 1
巨大化し始めたジョージ

イメージ 2
彼が捕獲しに来たが

イメージ 3
脱出、そして暴れ始め

イメージ 4
オオカミはヘリを襲う

イメージ 5
そして一番巨大なワニ

イメージ 6