anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

シンクロナイズドモンスター


30年前、ソウルに怪物が現われた。 公園の一角で母と娘が目撃をした。
そして現在、憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)は、失業して以降、毎晩のように酒に酔って暴走、毎日のように朝帰りをする、アルコール依存症に陥っていた。 ついには同棲中の恋人ティム(ダン・スティーヴンス)から、家を追い出されてしまう。
家も仕事も恋人も失ったグロリアは、やむなく故郷の小さな田舎町に戻る。 そこには誰も住んでいない実家があったが、家具もなにもない中、眠ってしまうグロリア。
最低限の買い物、それは空気で膨らますベッドだったが、その荷物を抱えていると、そこで再会したのが幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)だった。 
グロリアの窮状を見かねたオスカーはグロリアに布団つきのソファや、テレビをプレゼントした上で、「アルコール依存症を克服するまで、僕の店で働いてはどうか」 と持ちかけてくれた。 グロリアはこのオファーを受けると共に、オスカーに深く感謝した。
グロリアが新生活への一歩を踏み出す中、韓国のソウルに、突如巨大な怪獣が出現したという衝撃のニュースが世界を駆け巡る。 テレビに映し出されたその衝撃映像に世界中の誰もが騒然としていた。
怪獣はある決まった時間に不定期で現われる。 しかし、グロリアはただ1人、ある異変に気付く。 “この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!”。 信じられないことだったが、なぜか怪獣は、グロリアとシンクロし ていたのだ。
舞い上がったグロリアは、怪獣を操り、世界をさらなる混乱に陥れる。 だがそこに“新たなる存在” が立ちはだかる…

これはなかなか変わった作品、設定でした。
監督はナチョ・ビガロンド、初鑑賞の監督です。 俳優としての出演もまだ未鑑賞です。
主演はアン・ハサウェイ、なかなか変わった作品に出演でしたね(^^) 近作は 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14270856.html で白の女王役、そして 「マイ・インターン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13545463.html ですね。
そして幼馴染の男・オスカー役でジェイソン・サダイキス、「なんちゃって家族」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14421308.html 「栄光のランナー/1936ベルリン 」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14363086.html に出演していましたね。
物語は、アル中になってしまい彼氏に捨てられたグロリアが田舎に帰ってきたお話。失業したショックの彼女、彼女は仕事で失敗してそれを引きずっているんですね。 しかしそこで優しい幼馴染と会うんですね。 そして、彼も独り者で、実は恋に破れたバーの経営者でした。
いい感じになっていく二人ですが、オスカーにはいつもつるんでいる二人がいるんですね。 そして、その中のイケメンの男と、彼女は一夜をともにしてから、オスカーの態度が極端におかしくなっていきます。
そして一方、韓国のソウルに怪獣が出現していきます。 そしてなんとなくそのしぐさに心当たりが遭ったグロリア、そう彼女の行動が全くシンクロしているんです。 さらに驚くことが、もう1対謎のロボットが現われてきます。
この作品なかなか変わった設定で何か盲点を着いた作品でしたし、アル中のアンがかわいいんですね。 そして最後に取った行動がなんとも(^^)
アン自身が製作総指揮で参加しているのも、この作品に対するやる気が納得できました。

イメージ 1
アル中になったグロリアに愛想を尽かしたティム

イメージ 2
田舎に帰ったグロリアだったが

イメージ 3
オスカーと再会する

イメージ 4
彼のバーで働くことに

イメージ 5
そしてソウルで怪獣が現れる

イメージ 6