anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ブライド・ウエポン

2014年作品、ジョン・ストックウェル監督、ジーナ・カラーノ主演。

2002年、14歳のエヴァパロマオリンピア・ルベット)は絶体絶命を迎えていた。 しかし彼女は、父・ケーシー(スティーブン・ラング)からあらゆる護身術を仕込まれていた。 そして14年がたった。
新婚カップルのエバジーナ・カラーノ)とデレク(カム・ジガンデイ)は、ハネムーンでカリブ海のリゾート、ドミニカ共和国を訪れ、最高の時間を過ごしていた。 二人の出会いは、エヴィがドラッグ、アルコール中毒からの治療中に出会った。 父を失ってからの彼女にとっては奇跡のような出会いだった。
結婚式の後、この島に来て、二人は夜の街に繰り出す。 現地のマニー(イスマエル・クルス・コルドバ)という男と知り合い、ナイトクラブに案内される。 そこで気分良く踊っていると、顔に傷のあるどうもここでは有名な男(ダニー・トレホ)が寄ってきて、必要にエヴァと踊りたがるのだった。 それにデレクが止めようとし喧嘩となる。
格闘に長けたエヴァは、あっという間に男たちをぶちのめしてしまうのだった。
翌日マニーが二人のリゾートに訪ねてきた。 酔っていて覚えていなかったが、ここの新婚が楽しむスポットの連れていくというのだった。 そして二人が連れて行かれた場所は、フィールドアスレチックだった。
ケーブルで移動するアスレチックをやっているときに、デレクのひもが切れてしまう。係員が救出に行くが、デレクは持ちこたえられ下に落ちて怪我をしてしまうのだった。
すぐに救急車が来たのだが、なぜかエヴァは乗せてもらえず、救急隊員から病院の名詞だけもらう。 エヴァはすぐにその病院に行くのだが、なんとデレクの姿が無いのだった。 別の病院なのかと思い、すべての病院に当たるのだが、どこにも運ばれた形跡はなかった。
とうとう地元警察に駆け込むエヴァだったが、なんとエヴァは夫殺しの容疑者にされ逮捕されてしまうのだった。 いったい夫はどこに消えたのか?・・・

ジーナ・カラーノの主演2作目、「エージェント・マロリー」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13917937.html もなかなかのキャストを揃え、力の入った作品でしたが、今作は周りのキャストはちょっと格落ちの感がありました。
相手役で、行方不明となる新婚の夫役にカム・ジガンデイ、「パンドラム」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9599543.html というSFホラーに出演していましたが、主役こそないものの、良い脇を演じています。
あとはトレホですね。 チョイ役なのかな? と思いましたが、ラストにおっとり型なで駆けつけます(^^)
物語は、一見救急車で運ばれた夫が消えてしまう、ミステリー仕立てになっているんですね。 ですから、どこに消えたのか? 探索が始まりますし、生きているのか死んでいるのかさえ途中までわかりません。 その辺りは単なるアクション作品とは違って凝っていました。
監督はジョン・ストックウェル、監督をした作品を見るのは初めてですね。 モデル、俳優としては出演作品多数ですね。
ジーナは 「デッドプール」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14189012.html 「ワイルド・スピード EURO MISSION」  http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9786583.html にも出演。 本格的な格闘アクションができるので重宝されていますし、肉付きのいいセクシーさも見せてくれますから、大胆な濡れ場もいとわない、なかなかないポジションの女優ですね。
本職よりも役者行が良いのでは?

イメージ 1
消えてしまった夫を

イメージ 2
彼女は探すが

イメージ 3
それを阻止しようとする男たちが現れる

イメージ 4
鍵を握る男

イメージ 5
そして彼が駆けつけるのだが

イメージ 6