anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ケイコ 目を澄ませて

2022年作品、三宅唱監督、岸井ゆきの 三浦誠己 松浦慎一郎 中島ひろ子 仙道敦子 三浦友和出演。

嘘がつけず愛想笑いが苦手なケイコ(岸井ゆきの)は、生まれつきの聴覚障害で、両耳とも聞こえない。 再開発が進む下町の一角にあ る小さなボクシングジムで日々鍛錬を重ねる彼女は、プロボクサーとしてリングに立ち続ける。 母(中島ひろ子)からは「いつまで続けるつも りなの?」と心配され、言葉にできない想いが心の中に溜まっていく。 「一度、お休みしたいです」と書き留めた会長(三浦友和)宛ての手紙を出せずにいたある日、ジムが閉鎖されることを知り、ケイコの心が動き出す。

監督は三宅唱、「きみの鳥はうたえる」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15667573 に出演していました。
主演は岸井ゆきの、「犬も食わねどチャーリーは笑う」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/09/26/060000 で妻役をしていましたね。
会長役で三浦友和、「線は、僕を描く」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/10/24/060000 に出演でした。

ケイコ役の岸井ゆきのちゃん、頑張っていましたね。 聴覚障害だけでなく、ボクシングの動きさえもしっかりこなしていましたし、十分な準備をしてくれたと思います。
今作は2013年までに4戦を戦った耳が聞こえない元プロボクサー・小笠原恵子の自伝『負けないで!』を原案としているので、リアルであり、耳が聞こえないでプロ資格を取ったこと自体奇跡であり、才能だけでは考えられない努力をしていたことが作品中でもわかりますね。


そしてこのケイコという女性が本当に素直にまっすぐ生きているんですね。 弟がお姉ちゃんは強いと言いますが、彼女は自分の弱いところを隠さない、特に日記のようなメモには洗いざらい書いていくのは、いい生き方をしていると感じました。