anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クイック!!

2011年作品、チョ・ボムグ監督、イ・ミンギ カン・イェウォン キム・イングォン コ・チャンソク チュ・ジンモ オ・ジョンセ出演。

先輩のバイク便サービス会社でライダーをしているスピードマニアのハン・キス(イ・ミンギ)。 ある日、「未来化工」に荷物を配達した直後にビルが爆発、間一髪で免れて事務所に戻ると至急の依頼が入る。 集荷場所のスタジオへ向かうと、現れたのは人気アイドルグループ、OKガールズのアロム(カン・イェウォン)だった。

生放送出演のため大至急自身を別のスタジオまで運んでほしいというアロムは、キスが振ったかつての恋人チュンシムだった。 そこへ一本の電話がかかってくる。 電話の向こうの謎の声は「ヘルメットに爆弾を仕掛けた。 無理に外したり、2人の距離が10m以上離れると爆発する」と告げる。 そして30分以内に指定した場所に、あるモノを届けるよう指示する-それは爆弾だった。 2人乗りのまま次々と爆弾を配達していくキスとアロム。史上最悪の爆弾テロに巻き込まれた2人の運命は。

監督はチョ・ボムグ、「神の一手」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14956560 を記事にしています。
主演はイ・ミンギ、「その怪物」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14498638 に主演でした。
カン・イェウォンは、「ハロー!?ゴースト」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/26/180000 に出演でした。

何か往年の名作のあれ、https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14451070 に似ていましたが、バイクという部分はしっかりと導入部に描かれています。 そして冒頭の壮絶なシーンに、全てのワケがある、そんな作りはなかなかですね。

ただコメディ部分が強調されていて、ちょっと時代を感じさせてくれ、監督の色なのか? 今だったら、もっとシビアに作るかもしれませんね。