anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ミート・ザ・ペアレンツ3

2010年作品、ポール・ワイツ監督、ロバート・デ・ニーロ ベン・スティラー オーウェン・ウィルソン ブライス・ダナー テリー・ポロ ローラ・ダーン出演。

ゲイロード“グレッグ”・フォッカー(ベン・スティラー)は無事にパム(テリー・ポロ)と結婚し、もうすぐ5歳になる双子の父親になっていた。 仕事でも外科の看護師主任に昇進し、多忙な日々を送っている。
医者のボブと結婚したパムの姉デビーはボブの浮気が原因で離婚し、母親のディナ(ブライス・ダナー)はデビーのところへ向かう。 父親のジャック・バーンズ(ロバート・デ・ニーロ)は怒りとストレスで心臓発作を起こすが、自力で応急処置をして事なきを得る。
ジャックは自分が死んだ後の心配をし始め、由緒あるバーンズ家の家長をグレッグに決め、彼に“ゴッドフォッカー”の称号を与える。 グレッグはすっかりその気になって家長らしく振舞うが、なかなか思うようにはいかない。
双子の誕生日が近づき、バーンズ夫妻はシカゴのフォッカー家へやってくる。 そこへパムの昔の恋人であるケヴィン(オーウェン・ウィルソン)も姿を見せる。 パムに馴れ馴れしく接してくるケヴィンにグレッグは対抗意識を燃やす。 ケヴィンは天然気味だが金持ちで行動力もあり、ジャックにも信頼されていた。

監督はポール・ワイツ、「ダレン・シャン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9439626 を記事にしています。
今回のゲストキャラは製薬会社の営業のアンディ・ガルシア役でジェシカ・アルバ、「メカニック ワールドミッション」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14461172 に出演でした。
そして有名私立校の校長・プルーデンス・シモンズ役でローラ・ダーン、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/06/22/060000 に出演でしたが、あの作品の最終作が公開間近ですね。
そしてランディ・ウィアー役でハーヴェイ・カイテル、「アイリッシュマン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/01/19/180000 に出演していました。

さて一応これが完結編ですね。 日本は劇場スルーになってしまいましたが、しっかり今までのキャストは総登場しますし、子供たちも描かれ、バーンズ一家も一応の決着を見せますが、ただそう簡単には行かずジャックとグレッグの喧嘩はやはり行われます。そして微妙に絡んでくるケヴィンがなんとも邪魔なんですよね(^^)