anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- ⑦

2022年作品、豊島圭介 山本大輔演出、小芝風花 松本まりか 毎熊克哉 大倉孝二 池谷のぶえ出演。

第7怪 妖怪だらけの会社

書けない呪いから解放され、正社員登用へのチャンスとなる映画のノベライズも無事書き終えた目黒澪(小芝風花)。 だが、マルチメディアクリエイター・黒原光一(六角精児)の一声で映画は飛び、ノベライズも没になってしまう。 そのお詫びとして小暮梢(武田梨奈)の計らいで、澪は優秀な人材のみが参加できるセミナー合宿に参加させてもらえることに。
澪や参加者たちは、セミナー会場に集められて課題が与えられ、それぞれ小部屋に送り込まれるが、そこは携帯も通じず、外部との連絡や外出は一切禁止。 戸惑う澪だったが、梢に「期待している」と声をかけられ、困ったら食べてと蜘蛛の印が入った缶の飴をもらう。

上竜樹(安井順平)の指示で澪は自分が出した企画のプロットを書くが一向に進まず、飲み物を取りに部屋を出ると、他のセミナー参加者に遭遇。 が、その姿は最初に会った時とは別人で顔には線が入っており、まるで幽霊のように部屋に戻っていく。 さらに、別の部屋からは悲鳴が聞こえ。 恐怖で慌てて部屋に戻り、再び作業を進めようとするがやはり何も思いつかず、ふと梢からもらった飴を思い出し食べたところ、その直後に急に脳内に何かがひらめく。 そして澪にも異変が見えはじめ。
同じ頃、澪を心配する伊和(松本まりか)がセミナー会場の住所を調べたところ、住所はでたらめだと判明。 携帯も繋がらないことに不安を覚え、小豆沢流(岩崎う大)をシェアハウスに呼び出す。 妖怪たちが問い詰めたところ、小豆沢はある恐ろしい噂を白状する。

黒原役で六角精児、「ハケンアニメ!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/05/25/060000 に出演していました。

さて、なんかおかしいことが出てきた澪の会社、そしてとうとうこの会社が妖怪の巣窟? だとわかってしまいます。 澪を気に入ってくれた梢、そして天敵の上、まあこの二人は間違いないところでしたね。