anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

妖怪シェアハウス ⑧ 

2020年作品、小芝風花 松本まりか 毎熊克哉 池谷のぶえ 大倉孝二出演。

どんどん妖怪化が進む澪(小芝風花)は、妖怪たちのテレパシーでの会話も聞こえるまでに。 水岡譲(味方良介)の父・衛(福田転球)に、このままでは妖怪になってしまうと言われ、それを止めるためには一つの方法を取るしかないと告げられる。 その矢先、譲と原島大東駿介)から驚きの告白を受けてある選択肢を迫られることになり、澪は悩み苦しむことに。
そんな澪を見かねた座敷童子池谷のぶえ)は妖怪たちに声をかけ、意を決して井戸の奥にある大鳥居に鎮座する天狗大王(声・福田転球)の元へ向かう。 妖怪たちはそこである物と引き換えにお札を手に入れ、出かけようとする澪にお守りとして渡す。
そのお札を持って外出した澪は、歩きながら悩み考えているうちに突然カラスの大群が襲ってきて、真っ暗な場所に迷い込んでしまい、黒い煙に巻き込まれる。 体が自由に動かず、息苦しくなった澪は、ある人の名前を叫びながら助けを求め…。

最終回ですね。
若手女優役で安藤萌々、テレ朝の新人アナウンサーが、本人役で登場です。
そしてmiwaが出演しました。主題歌を歌っている彼女、「君と100回目の恋」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14731292 でヒロインをしていました。
 
二人からプロポーズを受けてしまった澪。 しかし、決めることができない彼女に、妖怪たちはある考えが浮かびます。
それは…
 
全8回のドラマでしたが、小芝風花のコメディエンヌとしての才能を見た感じで、評価も高いですね。 記事にはしていませんが、「トクサツガガガ」でも好演をしていましたし、新作ドラマに主演も決まっている、やっと大きく成長が認められた女優さんですね。映画デビュー作の実写版「魔女の宅急便」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/11199648 も嫌いではありませんでしたし、いい雰囲気を持った女優さんにどんどんなって行っています。 彼女をしっかり見れた、面白い企画の作品でした。
 

f:id:anttiorb:20201007200219j:plain

妖怪たちがあるお札を

 

f:id:anttiorb:20201007200220j:plain

妖怪化が進む澪

 

f:id:anttiorb:20201007200223j:plain

しかし妖怪たちは大きな決断を

 

f:id:anttiorb:20201007200227j:plain

そして澪も決断を

 

f:id:anttiorb:20201007200231j:plain

しばしのお別れ