anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

バーン・アフター・リーディング

2008年作品、イーサン・コーエン ジョエル・コーエン監督、ブラッド・ピット ジョージ・クルーニー ジョン・マルコヴィッチ フランシス・マクドーマンド ティルダ・スウィントン出演。

CIA分析官のオズボーン・“オジー”・コックス(ジョン・マルコヴィッチ)は、アルコール問題を原因に職務を解任され、怒り心頭に退職した。 そしてCIAでの出来事を綴った暴露本の執筆を目論む。
その日、オジーと妻のケイティ(ティルダ・スウィントン)は、友人のハリー夫婦(ジョージ・クルーニー、エリザベス・マーヴェル)とパーティーに行く。 実はケイティは、ハリーと不倫しており、離婚を考えていた。
一方でハリーは、出会い系サイトで他にも複数の女性と接触しており、スポーツジムで働くリンダ(フランシス・マクドーマンド)とも交際を始める。
ケイティは離婚弁護士から、オジーの財務状況を調べるよう助言を受けていた。 その日、オジーのパソコンから銀行口座のデータをCDにコピーするが、執筆中の暴露本の原稿も誤って入れてしまう。
ある日、スポーツジムのロッカーに置き忘れてあったCDを、従業員のチャド(ブラッド・ピット)とリンダが手に入れる。 それは、ケイティがコピーしたディスクだった。
ディスクの中身をCIAの機密情報だと思い込み、2人はオジーからCDと引き換えに金をゆすり取ろうとする。 しかしオジーは、まったく金の支払いに応じず、取引現場の車中でチャドを殴る。 リンダは逆上して、ディスクをロシア大使館に持ち込むが、相手にされず追い返されてしまう。 一方で大使館にはCIAに通じる人間がおり、その出来事はすべてCIAに伝わっていた。

監督はコーエン兄弟、「ヘイル、シーザー!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14142097 を記事にしています。
ジョン・マルコヴィッチは、「AVA/エヴァ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/26/060000 に出演していました。
ジョージ・クルーニーは、「ミッドナイト・スカイ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/12/15/060000 が近年の監督作で、出演作は「マネーモンスター」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14208963 となります。

豪華キャストの作品、コメディであり、サスペンスドラマになっています。 コーエン兄弟らしい、予想のつかない展開とオチ、近年はなかなか劇場公開作が日本には来ませんがNetflixでは見れるようなので、見ようかと思っています。 しかしコーエン兄弟の作品となると、役者さんも二つ返事で出演するんでしょうね。