anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

スロータージャップ

2017年作品、阪元裕吾監督、井上雅貴 松本卓也 吉井健吾 安田ユウ 辻凪子出演。

アホな不良、町山永遠は、フジサキ率いるヤンキー集団に目をつけられてしまい、白昼堂々集団リンチされ、最終的に火あぶりにされてしまう。 更に兄の町山龍にそそのかされ当たり屋をやって金を稼ごうとするが失敗。 車に轢かれて脳に障害を追う。 永遠の仇を討つために龍はフジサキに復讐を誓うが、彼らには更なる闇が襲いかかろうとしていた……。

監督は阪元裕吾、今最も注目している監督で「ベイビーわるきゅーれ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/22/060000 がロングランヒットを飛ばし、「2」制作も決まったようで、楽しみです。
主演は井上雅貴、監督に同姓同名の方がいますが、俳優さんの方ですね。 阪元監督作品でも見たことがないようです。 でも今作の狂気ぶりはすごいですが。
松本卓也は、阪元作品の常連ですね。「黄龍の村」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/10/10/060000 にも出演しています。

今作はどうやら阪元監督の原点のような感じですね。 近作にもこの流れが続いていますし、阪元監督常連の俳優さんが結構出演しています。
そして今作が一番グロい感じがするのは、思いっきりのカニバリズムなんですね。 冒頭にチラッと出てくる主人公、一旦退場した後出てくるアホな兄弟、そしてヤンキーの一団。 しかし彼らが自滅して一掃された後、主人公が再び登場、そして恐ろしい修羅場を見せてくれます。
食事時は流石にきついですが、監督の原点がぎっしり詰まった作品のようですね。