anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クリープ

2014年作品、パトリック・ブライス監督・出演、マーク・デュプラス出演。

映像作家のアーロン(パトリック・ブライス)は仕事を欲していたが、思うように見つからなかった。 そんなある日、アーロンは「ビデオ撮影をしてくれる人を募集中。1日につき1000ドルを払います。」というネット広告を目にした。 常識的に考えれば怪しい案件でしかなかったが、金に困っていたアーロンは特に疑うこともなくそれに応募した。
広告主はジョセフ(マーク・デュプラス)と名乗る男であった。 ジョセフは「私は脳腫瘍を患っており、あと半年も生きられません。 妻のアンジェラは妊娠していますが、お腹の子供は私の姿を見ることが出来ないでしょう。 せめて私の元気な姿をビデオに収めておきたいのです」とアーロンに語った。
心を打たれたアーロンはいつにも増して熱心に仕事をしたが、徐々にジョセフの奇妙な振る舞いが目立ってきた。 アーロンはそれを癌によるものだと思い込んだが、実はジョセフには裏の顔が存在していたのである。

監督と出演はパトリック・ブライス、「サムワン・インサイド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/10/10/180000 というホラーを記事にしています。
監督自らアーロン役をしています。
ジョセフ役をマーク・デュプラス、「スキャンダル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/03/06/060000 に出演していました。

モキュメンタリースタイルで進行していく、まあサイコホラーという感じの作品ですね。 末期癌で、妻と息子、特に息子に動画を残したいという男の願いということでアーロンは動画撮影を引き受けます。 死を覚悟して、開き直った男、ということで大概のことは多めに見ようと思っていたアーロンでしたが、この男は普通では元々なかったんでしょうね。
そして続編が作られます。