anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

東京怪奇酒 ⑥

2021年作品、太田勇監督、杉野遥亮 ボルサリーノ関 岡山天音出演。

最終話 大島てるオススメ 事故物件の聖地

普通の怪奇酒では満たされなくなった杉野は、さらに強い刺激を求め、事故物件サイトの管理人「大島てる」のもとへ。 そこで紹介されたのは“事故物件の聖地”ともいえる全階いわくつきのアパートだった。 今までとは桁違いの霊の気配を感じ興奮する杉野。 1階は殺人、2階は自殺した犯人が住んでおり、3階は友人同士の喧嘩からその片方が殺されたという。 憑りつかれたように足を進める杉野が屋上へ辿り着くと…とんでもない景色をみることに…。

最終話では大島てる本人が出演。もう彼はいろんな映画作品に本人役で登場するのが普通ですね。「未成仏百物語 AKB48 異界への灯火寺」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/15/060000 ではがっちりと出演していましたね。
さらにムー編集長の三上丈晴、この手のオカルト作品には御意見番的な地位を築いていますね。

さて、今までなかなかこの世ならざるものの姿を描かなかったこのシリーズですが、最終回は大放出? そんな感じでしたね。 行ってはいけないスポットそれが究極の事故物件の聖地でしたね。 でももう杉野はだいぶあっちの世界に足を踏み入れているだけでなく、ぶっ飛んでいました。
ラストのあの杉野くんはただの過労、栄養失調なんでしょうかね? 命があっただけでも、良かったんでしょうね。