anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

猫は逃げた

2022年作品、今泉力哉監督、山本奈衣瑠 毎熊克哉 手島実優 井之脇海出演。

レディスコミックでエロティックな漫画を描いている町田亜子(山本奈衣瑠)と、作家志望だったが結婚を機に週刊誌記者の仕事に就いた広重(毎熊克哉)は今や離婚間近の夫婦。 広重が同僚の真実子(手島実優)と浮気したことを告白したせいで、亜子は編集者の松山(井之脇海)と体の関係を持ってしまう。 夫婦関係は冷え切っていたが、亜子から差し出された離婚届に、広重は飼い猫カンタの親権を持ち出して決断を先延ばしにする。

一方、広重のそんな煮え切らない態度に真実子のイライラは増すばかり。 ある日、亜子が松山と自宅で体を重ねている間に、カンタが家からいなくなってしまう。 亜子はカンタの散歩コースの河原を夜中まで必死で捜し歩く。 その姿に広重も罪の意識が増していくが。

監督は今泉力哉、「かそけきサンカヨウ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/10/27/060000 以来の作品ですね。
主演は4人となりますかね、山本奈衣瑠は、長編初主演で、まだ公開待ちの作品があるようです。
毎熊克哉は、「孤狼の血 LEVEL2」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/27/060000 に出演していました。
手島実優は、初めてでした。見逃した作品に歴がありました。
井之脇海は、「ミュジコフィリア」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/12/02/060000 に出演していました。

今泉監督作品は基本見逃したくはないんですよね。 でも、コロナ禍であまり混んでいる場所の映画館には行くのを控えてきるんで、見るのが難しくはなっていますね。 今回もようやく時間があって見ることができましたが、私1人の貸切状態でした。 脚本を城定秀夫が描いているんで、多少エロチックな展開になっていて、今泉作品+別の色が入っている感じがしています。
しかし、今泉作品はキャストの選択が実にいいですね。 今作のヒロイン2人、濡ればもありますが、なかなか魅力的な2人でした。


f:id:anttiorb:20220410203142j:plain

f:id:anttiorb:20220410203148j:plain

f:id:anttiorb:20220410203151j:plain

f:id:anttiorb:20220410203158j:plain

f:id:anttiorb:20220410203201j:plain

f:id:anttiorb:20220410203207j:plain

f:id:anttiorb:20220410203234j:plain

f:id:anttiorb:20220410203236j:plain