anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

真犯人フラグ ⑨

2021〜2022年作品、佐久間紀佳 中島悟 小室直子 長沼誠演出、西島秀俊 芳根京子 佐野勇斗 桜井ユキ出演。

第17話 恐怖の監禁生活! 父と息子の絆と仲間の衝撃過去!

凌介(西島秀俊)が篤斗(小林優仁)を守り、ようやく逮捕されたバタコ(香里奈)。取調べが始まり、かがやきの世界で発見された充(前野朋哉)ともう一人の遺体の身元が判明する。
阿久津(渋川清彦)が篤斗から話を聞くことになり、瑞穂(芳根京子)と光莉(原菜乃華)が立ち会う。 しかし、篤斗は「俺、パパの子じゃないの?」と、自分が凌介の実の子ではないのかと不安を覚えている様子。 その原因は自分にあると落ち込む光莉を、瑞穂が励ます。 凌介は、篤斗の不安をどう取り除くのか?
一方、バタコ逮捕で、篤斗が証言し始めることに危機感を募らせる朋子(桜井ユキ)は、ある行動に出る。それを清明(桑名愛斗)が目撃していて。
阿久津と落合(吉田健悟)は、かがやきの世界の教祖(相築あきこ)に事情聴取。 団体の意外な実態が明らかになるが、当のバタコはまともに話そうはとせず、取調べは難航。 バタコは、まだ篤斗のことをあきらめていないようだった。

第18話 裏切り者が独白逮捕! 姿を消す仲間とは!?

瑞穂から、姉が殺された過去があると知らされた凌介。 瑞穂は凌介に協力していた訳を話し。
篤斗の病室に大きな段ボールを運んできた鼓太朗(坂東龍汰)。 危険を察知した篤斗がナースコールを押そうとすると、その手を強く握って止め、箱を開ける、はたして中身は。
SNSで一星(佐野勇斗)と陽香(生駒里奈)の高校時代の写真が拡散され、一星へのバッシングが高まる。 光莉がいくら連絡しても、一星は音信不通だった。 不安になった光莉は、すみれ(須藤理彩)の定食屋を訪ねるが、一星はちょうど出て行ったばかりだった。 すみれは光莉に、一星から託された封筒を渡す。 中身は凌介が書庫にしているトランクルームの鍵。 それは、光莉がある目的で一星に取ってきて欲しいと頼んだものだった。
一方、団地の物陰には、相良家をじっと見つめる強羅(上島竜兵)の姿が。 そこに現れた河村(田中哲司)は、強羅を牽制すると金を渡し、ある人物の調査を依頼して。

プロキシマの社員、相川誉役は南彩加、「貞子」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15968010 に出演していました。
海江田順二役はBOB、「踊ってミタ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/03/24/060000 に出演でした。
金城三伸役は青木瞭、出演の仮面ライダーは見ていません。
土井光四郞役は堀野内智、初めて見ました。

もう終盤で二転三転、かがやきの世界の関与は? そして陽香と一星の関係が暴露されたり。 そして1番の疑問点は瑞穂が林の婚約者と接点があることですね。 瑞穂は唐突に姉が殺されたことを告白したことで、彼女のもしかしたら? となっていきます。
今回なかなか面白いのは上島の強羅ですよね。 謎がいっぱいで、それでいて捕まらない感じの役柄、新境地ですね。

 

 

f:id:anttiorb:20220320184337j:plain

f:id:anttiorb:20220320184339j:plain

f:id:anttiorb:20220320184345j:plain

f:id:anttiorb:20220320184348j:plain