anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アンラッキーガール! ⑦

2021年作品、スミス 吉田卓功 青木達也監督、福原遥 若月佑美 高梨臨 板垣瑞生 生瀬勝久出演。

第7話 史上最悪のプロポーズ…君といつまでも

幸(福原遥)と樹(高梨臨)は、指宿(生瀬勝久)が弁護士事務所の同僚と喫茶「蓮」に来ているところに居合わせる。 指宿の弁護士としての一面を初めて見た2人は、指宿が弁護士でありながら、なぜ占いに詳しいのか、不思議に思う。 2人は、指宿の弁護士事務所がどんな所なのか、見に行くことに。
一方、香(若月佑美)は卓海(板垣瑞生)に、新しい恋人ができたと言ったのは嘘だと打ち明ける。 卓海は無関心を装うものの、本当は香が忘れられないでいた。
幸と樹がたどり着いた指宿の弁護士事務所は、立派なビルだった。 幸は、若い女性・乃理花(昆夏美)がビルに入っていく姿を見かける。
乃理花は指宿の娘で、父に結婚したい人がいると報告に来た。 しかし、指宿は素直に喜ぶことができない。 乃理花は幸たちに劣らないほど、不運ばかりに見舞われる“アンラッキーガール”であり、指宿はその“不運”の責任の一端が自分にあると思っていた。 乃理花の恋人は、空海という男性。 乃理花と空海は趣味や好みも正反対で、指宿が占うと2人の相性は最悪と出る。 応援してほしいと乃理花は言うが、乃理花が幸せになれるのか心配でならない指宿は、この結婚に簡単には賛成できなかった。
幸たちは、近くのジュエリーショップのセールに行くことに。 いろいろながめるうち、3人はショーケースから出ている指輪を見つけた。 試しに、樹が香の指にはめてみる。 すると、指輪は香の指からはずれなくなってしまう。 その様子を見た男性が、あわてて駆け付ける。 彼は乃理花の恋人・空海中山優馬)で、彼女への婚約指輪を買いに来ていた。 香がはめたのは、空海が乃理花に渡すための指輪。 空海が指輪を置いてその場を離れた一瞬の隙に、樹が勘違いしてしまったのだ。
空海は、指輪を受け取ってすぐに乃理花にプロポーズする予定だった。しかも、空海は来月には転勤するため、急いでプロポーズして相手の親にも承諾を得なければならない。 空海の転勤までにプロポーズするチャンスは次の土曜日しかない。 香は、それまでに指輪を返すと空海と約束するが。
そんな時、この話を耳にした指宿は、空海が乃理花の恋人だと知ったうえで、不運な3人に空海のプロポーズを手伝ってはどうかと提案する。 指輪は一向に外れる気配すらないまま、プロポーズのタイムリミットが迫る!

指宿の娘・乃理花役で昆夏美、ミュージカル女優さんで、通常の劇場作品には出演歴はありませんでした。
そしてその恋人の空海役で中山優馬、「ホーンテッド・キャンパス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14261225 で主演でした。山田菜々の弟さんですね。

さてなんと指宿に娘がいて、幸と同い年だったことがわかる回ですね。 3人には冷たいほど冷酷な指宿ですが、やはり人の親ということで、娘の心配はもうすごいんですね。 でも彼女の選んだ相手は相性最悪、今後苦労することは、もしかしたら不幸が避けられなくなることは、彼にはわかってしまったから、一体どうするのか? そしてアンラッキーガールたちが絡んでいきます。

f:id:anttiorb:20220215203557j:plain

f:id:anttiorb:20220215203600j:plain

f:id:anttiorb:20220215203605j:plain

f:id:anttiorb:20220215203608j:plain