anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

言霊荘 ⑤

2021年作品、落合正幸 日暮謙 松川嵩史演出、西野七瀬 永山絢斗 内田理央 斉藤由貴出演。

#9 〈足跡〉

管理人室=0号室に引き込まれた中目零至=レイシ(永山絢斗)に続き、“肉食アパート”と化したレディスコート葉鳥に女性住人たちが次々と飲み込まれ、歌川言葉=コトハ(西野七瀬)と6号室の編集者・渡邊瞳(内田理央)の2人だけが難を逃れる。

コトハが、制する瞳を振りほどいて0号室のドアを開けると、そこには驚がくの光景が広がる。 室内はコンクリートブロックで埋め尽くされ、妖しい霊気が漂っていたのだ。 さらに背後から女の霊が現れる…。 コトハと瞳は岩戸志麻=トシマ(斉藤由貴)の指示のもと、三葉の霊から直接真相を聞くため、降霊術を行うことに。 やがて瞳の身に異変が起き始め、三葉の霊が降りた瞳の口から、25年前に起こった衝撃の過去が明かされる。

#10 〈どこにも行けない〉

須貝空(菜々緒)の怒りを鎮めるために、三葉の遺骨を持って管理人室=0号室を訪れた歌川言葉=コトハ(西野七瀬)は、空の気持ちに寄り添うように霊に語りかけるが、その直後に突如部屋に異変が起き、空の霊は鎮まるどころか、葉鳥久(佐野史郎)とコトハを襲い始める。
一方、25年前にアパートで起きた戦慄の過去が明らかに。 はたして、アパートに飲み込まれてしまった中目零至=レイシ(永山絢斗)や住人女性たちは無事なのか。 そして、コトハたちが《言霊》の呪いから解き放たれる日はやってくるのか。

蝶野繭という神社の巫女役で内藤理沙、「妖怪シェアハウス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/01/220000 で山中美雪役をしていました。
葉鳥久というこのアパートのオーナー役で佐野史郎、「騙し絵の牙」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/04/060000 に出演していました。
夏目三葉という重要キャラ役を藤井美菜、「人間の時間」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/04/01/060000 で主演をしていました。
そして須貝空という大トリのキャラで菜々緒、「地獄の花園」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/04/060000 では彼女らしいキャラをしていましたね。

クライマックスですね。 コンクリートブロックで固められ封印をしていた管理人室「0号室」でしたが、コトハが、そして雪乃がそれぞれ偶然なのか? 導かれたのか?封印を解いてしまった形になり始まったこの事件、犠牲者は2人、ただ“言霊“の力で、周囲の人物も無くなっているので、犠牲者は実際はもっと多かったですね。 さらに言えば、戻ってきたとはいえ、消えてしまったアパートの住人とレイシ、ここにも恐ろしい力が加わっていたということでしょう。
ホラー作品としてはもう一歩の踏み込みでしたが、キャストの豪華さで華やかでしたね。 30分の土曜ドラマ枠は、予算をかけていますね。


f:id:anttiorb:20220130195029j:plain

f:id:anttiorb:20220130195031j:plain

f:id:anttiorb:20220130195036j:plain

f:id:anttiorb:20220130195039j:plain

f:id:anttiorb:20220130195044j:plain

f:id:anttiorb:20220130195046j:plain

f:id:anttiorb:20220130195053j:plain

f:id:anttiorb:20220130195055j:plain

f:id:anttiorb:20220130195101j:plain

f:id:anttiorb:20220130195103j:plain

f:id:anttiorb:20220130195110j:plain