anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

彼女が好きなものは

2021年作品、草野翔吾監督、神尾楓珠 山田杏奈 前田旺志郎 三浦獠太出演。

⾼校⽣の安藤純(神尾楓珠)は自分がゲイであることを誰にも告げずに⽣きていた。 ある⽇、書店でクラスメイトの三浦紗枝(山田杏奈)が、男性同⼠の恋愛をテーマとした、いわゆるBLマンガを購⼊しているところに遭遇する。 BL好きであることを秘密にしている紗枝は「誰にも言わないで欲しい」と純に口⽌めをするのだが、彼⼥はまだ知らなかった。 ⽬の前にいる純が、彼⼥の好きなゲイであることにー。

純には妻⼦ある同性の恋人マコト(今井翼)がいるが、書店での遭遇をきっかけに、純と紗枝は急接近する。 紗枝の友人達とダブルデートをしたり、クラスメイトたちと遊園地で遊んだりと仲を深めるうちに、純は紗枝から告⽩をされる。 「自分も“ふつう”に⼥性と付き合い、“ふつう”の人⽣を歩めるのではないか︖」。 一縷の望みにかけるかのように、紗枝の告⽩を受け⼊れ、付き合うことになったのだが・・・。

同性愛、LGBTQ作品は珍しく無くなっていますが、高校生の視点では素直な作品でした。
監督は草野翔吾、「世界でいちばん長い写真」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15581717 は良かったですね。
主演は神尾楓珠、「樹海村」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/03/060000 でも山田杏奈と共演をしましたね。
ヒロイン役の山田杏奈は、「ひらいて」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/11/07/060000 でも形をかえたLGBTQを演じていましたね。

物語は妻子のいる男性と付き合っているゲイの高校生・純、もちろん学校ではひた隠しにしています。 普通に振る舞い、誰にもバレてはしませんでした。 そんな時本屋で紗枝と本屋でぶつかり、彼女がBLコミックスを手に取っていることを知ってしまいます。 お互いに別の意味で驚き、純はすぐそれを貸してもらうことでこのことは誰にも言わないといい、紗枝はこのことから純と話すようになり、それが恋心に変わっていきます。 しかし紗枝のことを純は親友の高岡亮平が好きだということにあまり気がついていませんでした。 しかし5人で遊びにいくことになり、観覧車でとうとう紗枝は純に告白し、純はOKしてしまいます。

今作は、高校まで親にも隠し、付き合っているマコト以外誰も彼がゲイであることを知りません。 これはきついですよね。 マコトだって家庭があり、自分と一生付き合っていけるとは思えません。 だから紗枝と付き合うことで、最低でもバイセクシャルくらいにはなれるのでは? と思うことはおかしくありませんよね。
ただ、前田旺志郎演じる亮平が秀逸でしたね。 いい役者になってきましたね。 伊達に小さいことからこの世界で生きていませんね。

 

f:id:anttiorb:20211214202725j:plain

これが二人が急接近したきっかけに

 

f:id:anttiorb:20211214202732j:plain

親友の亮平

 

f:id:anttiorb:20211214202740j:plain

そしてBLコミックスから

 

f:id:anttiorb:20211214202743j:plain

彼女が告白

 

f:id:anttiorb:20211214202749j:plain

交際は順調に思えたが

 

f:id:anttiorb:20211214202752j:plain

マコトとの仲がバレてしまう

 

f:id:anttiorb:20211214202756j:plain