anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

少林サッカー

2001年作品、チャウ・シンチー リー・リクチー監督、 チャウ・シンチー ン・マンタ ヴィッキー・チャオ パトリック・ツェー出演。

サッカー界のスターであったファン(ン・マンタ)は、チームメイトで子分だったハン(パトリック・ツェー)から八百長を持ちかけられ小切手を受け取るが、試合でわざとシュートを外したことによって激怒した観客に襲われ、足を大怪我して引退。 しかも、その小切手も不渡りであり、完全に落ちぶれてしまった。
20年ほどが経ち、ハンはサッカー界の絶対的な実力者へとのし上がっていた。 いまやハンの雑用係となっていたファンは、ハンの配下のサッカーチームの監督を任されるという話を反故にされて、ハンに怒る。 ハンはファンに、脚が使えなくなったのも八百長に手を染めた欲深さが原因ではないかと嘲笑い、さらに「実は観客が騒ぎを起こしてファンを襲ったのは、全部自分が仕掛けた」と真相を話す。
自責の念と悔しさで街をうろつくファンは、少林拳の達人で清掃員のシン(チャウ・シンチー)と出会う。 シンはファンに少林拳の効用を説き始める。 シンは幼い頃から辛い修行に耐えて武術を修めたが、現代中国の大都市では武術を活かす仕事はないうえに、武術以外のことをなにも知らないのでつぶしがきかず、清掃のバイトに身をやつしながらも少林拳の普及を夢見ていた。
自身の不自由な足を指摘され、一旦はシンの無礼さに怒ったファンだったが、やがてシンがサッカーボールで不良軍団を退治する場面に出くわし、サッカーを勧める。 サッカーは少林拳の宣伝に使えるかもと考えたシンは、ファンと共に修行の歳月をともにした5人の兄弟弟子たちを訪れる。 しかし、兄弟弟子たちは武術の道を諦めて仕事に追われたり職探しをしており、シンの誘いを断る。 だが、シンの少林拳普及の熱意と、サッカー全国大会の賞金の話に刺激されて全員シンの元へ結集し、ファンの指導下でサッカーチームを組んだ。
最初の練習試合の相手は、以前シンが叩き伏せた不良たちのチームで、サッカーの素人で体もなまっている少林チーム「少林隊」は、ラフプレーで倒されたうえにリンチにあってしまう。 しかし、その最中に兄弟弟子たちは覚醒を起こし、超常的な技を蘇らせて不良チームを倒す。 仲間に入れてくれと頼む不良たちの参加で、少林チームは11人の選手をそろえて全国大会に臨む。

やっと見たという作品ですね。
監督主演はチャウ・シンチー、「西遊記~はじまりのはじまり~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/12412587 を記事にしています。監督作ですね。
ファン役はン・マンタ、「流転の地球」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/13/180000 に出演していました。
ハン役はパトリック・ツェー、今作で初めて見るようです。
ヴィッキー・チャオは、「最愛の子」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14254546 で主演をしていましたね。

物語はサッカー界の大スターが陰謀により落ちぶれてしまったときに、ある青年と出会うお話です。 清掃婦のシンは武術を広めたい一心でしたが、なかなかそんな機会も、求める人間も見当たりませんでした。 しかし二人が出会い、自分の少林拳はサッカーの通用するのでは? と思いサッカーをするようになりますが。
でも一人ではサッカーはできません。 そこで仲間を集めに先輩たちを訪ねますが。


荒唐無稽なサッカー作品ですが、このラストのオチはなかなかいいですね。 サッカーを通して、少林拳の良さに気づいて、真の想いがある意味達成されるラスト、ありえない戦いの連続ですが、でも痛快ですね。


f:id:anttiorb:20210831202813j:plain

f:id:anttiorb:20210831202817j:plain

f:id:anttiorb:20210831202820j:plain

f:id:anttiorb:20210831202824j:plain

f:id:anttiorb:20210831202828j:plain

f:id:anttiorb:20210831202832j:plain

f:id:anttiorb:20210831202836j:plain