anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

モノノ怪 ④

2007年作品、中村健治シリーズディレクター櫻井孝宏声の出演。

のっぺらぼう ②

再び仮面の男(緑川光)と対峙する薬売り(櫻井孝宏)。 しかし、仮面の男はなかなかその本当の「形」を表わさない。 業を煮やした薬売りは、仮面の男が執着する相手・お蝶(桑島法子)の情念を仮面の男に突きつけることにより仮面の男の形を表わそうと試みる。 お蝶の心を探るうちにお蝶が佐々木一家を惨殺するに至った原因があぶり出される。それは、お蝶とお蝶の母親(真山亜子)の関係にあった。

鵺 ①

京の街のとある屋敷で、笛小路家の姫・瑠璃姫(山崎和佳奈)の婿を決するための聞香の会が催されていた。 瑠璃姫の婿にならんと名乗りを上げたものは四人。 しかし、その中の一人・実尊寺惟勢(内田直哉)が現れない。 残りの3人で聞香は開始された。瑠璃姫から課された想像以上の難題に翻弄される男たち。 それぞれが回答を決し、結果を待っていたその時、屋敷の奥の間で実尊寺の死体が発見される。

お蝶の母役で真山亜子、「夏目友人帳 陸」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15679435 では銀露役をしていました。
そして鵺の回で、瑠璃姫役で山崎和佳奈、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/12/13/060000 でオペレーター役をしていましたが、代表作は名探偵コナンのヒロイン毛利蘭役ですね。
実尊寺役は内田直哉、「伊藤潤二『コレクション』 第11話」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15794429 を記事にしていますね。

さて、のっぺらぼうの回は母と娘の因縁、そして薬売りの逆転劇でしたね。
そして鵺の回、何かかぐや姫のお話のような展開になっていきますが、そこに起こった殺人事件?さて。

 

f:id:anttiorb:20210602142323j:plain

f:id:anttiorb:20210602142325j:plain

f:id:anttiorb:20210602142329j:plain

f:id:anttiorb:20210602142332j:plain