anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ルパンの娘 第1シリーズ ⑨

2019年作品、武内英樹 品田俊介 洞功二演出、深田恭子 瀬戸康史 小沢真珠 渡部篤郎出演。

第9話

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまった。 護送されるパトカーの中、華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せる。
和馬は無事に捜査一課への異動が決まる。 だが、和馬はこの異動に疑問を持っていた。そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)と会う。 そして、元警視総監のエミリの祖父に今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼んだ。 だが、エミリは祖父と話など出来ないと、和馬の依頼を断る。 エミリは、交際して欲しいと言う自分の願いへの和馬の答えを聞いて来た。和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げる。
一年後、三雲家のタワーマンションに、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)が戻って来る。 相変わらず同じマンションの住人たちから高級食材を盗む泥棒三昧の家族たちだ。 一年経てば“Lの一族”など、世間は忘れてしまっていると尊たちは余裕を持っている。
一方、一年前は華への想いから恋を諦めようとしていた和馬は、なんとエミリと婚約し、結婚式への準備を進めていた。 また、和馬は捜査一課で新たな事件捜査に乗り出す。 飲食店で働く女性が二人連続で、いずれも三人組の男たちに連れ去られるという事件だった。 捜査会議後、和馬は久しぶりに巻栄一(加藤諒)と会う。 エミリと婚約したことに巻も驚いていた。和馬は、なぜ自分がエミリに心を開くことになったのかを、巻に話し始める。


誘拐犯役でやべけんじ、「真夏の方程式」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9742765 に出演していました。
和馬の上司・松永役でオラキオ、「センセイ君主」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15630905 に出演していました。お笑いタレントですが、今はピンで役者業の方にシフトしています。
そして花の祖父役に麿赤兒、「地獄少女」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/08/060000 に出演していましたね。


さて和馬は無事捜査一課に転属となりますが、華はとうとう捕まってしまいました。 しかしこれがとうとう二人が破局を迎えるきっかけになってしまいます。 ただ、和馬はどうして自分が捜査一課に配属になったのか?疑問は消えません。
そして1年が経ち、Lの一族もほとぼりが冷めたということで家族が集合します。 しかし華は虚だったので、円城寺との仲を深めようとするんですね。

 

f:id:anttiorb:20210906201401j:plain

f:id:anttiorb:20210906201403j:plain

f:id:anttiorb:20210906201406j:plain

f:id:anttiorb:20210906201409j:plain