anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

怪~ayakashi~ ③

2006年作品、永山耕三監督、緑川光 桑島法子 小野坂昌也 山口勝平声の出演。

第5話 天守物語 序の幕

人を食らう忘れ神が住むといわれている白鷺城。 ある日、武田播磨守の鷹匠であった姫川図書之助(緑川光)は、森に迷い込んだ鷹の小次郎を連れ戻そうと森に入り、そこでこの世のものとは思えないような美しい娘(桑島法子)に出会う。

 

第6話 天守物語 二の幕

小次郎を連れ戻すため再び白鷺城を訪れた図書之助。 門の前で出くわした奇々丸(小野坂昌也)、怪々丸(山口勝平)たちと天守閣へ向かうが、忘れ神たちに襲撃され囚われてしまう。 そんな図書之助たちは、富姫の手によって牢屋から助けられる。

 

さて2話目は「天守物語」。 監督は永山耕三、作品を見るのは初めてですね。
図書之助の声を緑川光、次作の「モノノ怪」ののっぺらぼうの回 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/02/220000 に出演していました。
富姫役は桑島法子、同じく上記の回に出演していましたね。


さて、このお話は知りませんでした。 白鷺城と言われるのは、“姫路城“ですが、こちらでは「番長皿屋敷」のお菊の井戸がありますが、モデルになっているのかはわかりませんね。
鷹匠の図書之助が出会う怪異ですが、この白鷺城にいる妖怪は、忘れ神という妖怪なんですが、美しい娘たちがいるんですが、親友してくる人間を食って、不死の命と、不死身の体を持っている妖怪。

そして多少の怪我は治って利舞う強い一族なんですね。 彼が出会ったのはその当主の富姫でした。 しかし彼女は彼を助けてしまうことから、忘れ神の運命が決まっていくんですね。

 

f:id:anttiorb:20210607200555j:plain

 

f:id:anttiorb:20210607200612j:plain