anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ルパンの娘 第1シリーズ ③

2019年作品、武内英樹 品田俊介 洞功二演出、深田恭子 瀬戸康史 小沢真珠 渡部篤郎出演。

第3話

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。 華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られない。 一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和に褒められる。 だが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念を深めて行く。
タワーマンションに戻った華は、尊から“Lの一族”を潰すつもりかと言われてしまう。 マツがバラしたのだと観念する華。 しかし、尊が怒っていたのはマツの手刀を浴びた和馬が倒れてしまったこと。 そんなことでは泥棒一家に迎え入れることは出来ないと尊と悦子(小沢真珠)。

話はズレていたが、どちらにしても華は和馬と別れを決意しなくてはいけない流れになってしまう。 そこに、渉(栗原類)からお宝を見つけたと報告が入る 。IT会社社長が某王国の秘宝を落札したのだ。しかも社長は脱税した金で購入する悪人 。“Lの一族”、次のターゲットが決まった。
和馬はSNS強盗の担当に。 SNSで目をつけた相手の住所や行動を追って、留守中に高級品を奪う手口だ。 その頃、華は美佐子に誘われ桜庭家にいた。美佐子は華に料理などを手伝わせ、指紋や血液型などを身に付けた鑑識能力で探ろうとしている。 和馬が帰宅すると、美佐子は和一(藤岡弘、)を呼びに行って欲しいと華に頼む。 華が部屋に入ると、瞑想中の和一が真剣をふりかざして来た…。

華の兄役で栗原類、「とんかつDJアゲ太郎」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/11/060000 に出演していました。独特な立ち位置の役が多いですね。
和馬の母・美佐子役はマルシア、役者としてのマルシアは初めて見ました。今作の起用も珍しいかもしれませんね。
父役で信太昌之、「AI崩壊」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/02/09/060000 に出演していました。
祖父役で藤岡弘、、「ユメ十夜」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2316789 くらいですね記事にしてあるのは。

さて、今まで相手側の職業を隠していた華ですが、祖母に知られてしまいます。さらに、間接的に和馬に協力をしている感じになっている華。そして謎の行動を尊が疑い始めます。f:id:anttiorb:20210831205023j:plain


f:id:anttiorb:20210831205025j:plain

f:id:anttiorb:20210831205026j:plain