anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

教場Ⅱ 後編

2021年作品、中江功演出、木村拓哉 濱田岳 上白石萌歌 福原遥 矢本悠馬 杉野遥亮出演。

完璧な男・比嘉太偉智(杉野遥亮)の様子がおかしい。忍野めぐみ(福原遥)によると、付き合ってる女性のことで悩んでいるらしい。
そんな中、生徒からの「注意報告書」が一枚足りない。 風間公親(木村拓哉)はそのことを、一枚の紙の重さで見破った。 田澤愛子(松本まりか)が「ご心配をおかけしたくなくて」と出してきたのは、比嘉太偉智(杉野遥亮)の「注意報告書」。 そこには、愛子への恋心と交際を迫る内容が書かれていた。愛子は、比嘉から何度も誘われて仕方なく応じていた事実を話す。断れば風間教官がクビになるぞと、脅されていたのだ。
ビルの窓から被災者として飛び降りる授業で、ビルで火災が起きた設定ということに、生徒たちは順番にビルから飛び降りていく。 下にエアーマットがあるから安心だ。
風間は、比嘉に田澤の腕を握らせる。 下に向かって、エアーマットの空気を抜くように命令。窓べりぎりぎりに立っていた田澤が、足を踏み外す。田澤の悲鳴が響きわたった。
田澤は嘘をついていた。 本当は、田澤が夜中の教場に比嘉を呼び出して、副教官の地位を利用して従わせた。本物の比嘉の「注意報告書」の内容は、田澤にもう誘わないでくれと懇願するものだった。田澤は、左利きの比嘉をまねて「注意報告書」を偽造したが、比嘉は文章は右で書ける。比嘉が田澤の身長を実際より9㎝も高いと勘違いした理由は、田澤に恐怖心を感じて大きく見えていたからだった。
風間はそのことを最初から見破っていた。風間は「お前は1年前にも問題を起こしているな。なぜそこまで歪んだ~!」と怒鳴る。田澤は比嘉に「離さないで」と絶叫するが、遂に手は離れて落下してしまう。


さて、比嘉役は杉野遥亮、「水上のフライト」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/28/060000 が近作です。
田澤役は松本まりか、「妖怪シェアハウス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/01/220000 に出演していましたね。


後編でも、いろんな事件、そして人間関係、さらには苦悩などが描かれます。そして男女ともにこのがっっこ雨にいることで、恋愛関係も発生していくのは仕方がない部分もありますね。冒頭の事件は、ちょっと歪な関係ですが、もう一つの恋愛も実はあるんですね。
さらにラストでは衝撃の展開が。どうして風間が右目を失ったのか?その事件が描かれますね。風間教官の刑事時代でも大きなドラマが描けるのでは?そんな衝撃シーンでしたね。
さて続編ができるのか?それとも刑事風間を描いたドラマが繋がるんでしょうか?


f:id:anttiorb:20210206200419j:plain

199期生の彼女が再び登場する

 

f:id:anttiorb:20210206200423j:plain

だんだん強くなっていくめぐみ

 

f:id:anttiorb:20210206200426j:plain

そして風間の

 

f:id:anttiorb:20210206200430j:plain

過去が明らかに

 

f:id:anttiorb:20210206200433p:plain