anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クリスタル殺人事件

1980年作品、ガイ・ハミルトン監督、アンジェラ・ランズベリー ジェラルディン・チャップリン トニー・カーティス エドワード・フォックス出演。

教会で上映されていた探偵映画がクライマックスを迎えた時、機械の故障で画面がとぎれた。 この時、一人の老婦人が席を立ち、犯人はわかったからこれ以上見る必要はない、と犯人をズバリ指摘して出て行った。 この老婦人ミス・ジェーン・マーブル(アンジェラ・ランズベリー)は、このロンドンの郊外の町セント・メアリー・ミードに住む推理好きで有名な人気者だ。

この町では今、映画『スコットランドの女王メアリー』の撮影が行なわれており、久しくスクリーンを遠ざかっていた往年のスター、マリーナ・クレッグ(エリザベス・テイラー)が主演のため、夫で監督のジェースン・ラッド(ロック・ハドソン)と共に長期滞在を予定している。

町中あげての歓迎パーティでホステスを勧めるマリーナのもとに様々な人々がやってくる。 婦人会のヘザー・バブコック(モーリン・ベネット)もそんな一人だ。 彼女は、昔からのマリーナのファンで以前一度会ったことがある、ということなどを、一方的にしゃべりまくった。

ちょうど、そのころ、製作者マーティ(トニー・カーティス)と共に主演女優でライバルのローラ(キム・ノヴァック)が到着し、マリーナのいる二階に姿を現した。 彼女を見て一瞬顔をこわばらせるマリーナ。 その直後、ヘザーが死んだ。

彼女の死はたちまち町中にひろがり、チェリー(ウェンディ・モーガン)の口を通じてミス・マーブルの耳にもとどいた。 チェリーは、パーティの手伝いに行っていて、会場の様子を詳しく知っていたのだ。 やがて事件解明のためスコットランド・ヤードの警部でマーブルの甥のクラドック(エドワード・フォックス)が派遣され、ヘザーの死がカクテルに盛られた毒物によるものであることをマーブルに知らせにくる。 しかも、そのカクテルは、マリーナが飲む予定だったものだ。


監督はガイ・ハミルトン、007シリーズで多くの作品を手がけていますが、記事にはあまりしていないんですよね。
主演はアンジェラ・ランズベリー、「メリー・ポピンズ リターンズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15861750 に出演していました。
ジェラルディン・チャップリンは、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15606657 に出演していました。


物語はモノクロ映画を見ているシーンから始まります。 今町では映画撮影が行われていて、往年の女優が来ていました。 夫が監督の彼女は主演を務めていますが、この街の婦人会のヘザーが死んだことから連続殺人事件が始まっていきます。


アガサ・クリスティ原作のこの作品、私はあまり得意ではないんですが、今リメイクで「オリエント急行殺人事件」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15280190 から始まり、次作も公開間近になっているんで、過去作をちょっと手を出してみました。
80年ですが、何か古く感じましたが、この作品もリメイクされていくんですかね?


f:id:anttiorb:20210202182027j:plain

映画撮影が

 

f:id:anttiorb:20210202182028j:plain

行われていく

 

f:id:anttiorb:20210202182443j:plain

しかし

 

f:id:anttiorb:20210202182037j:plain

この平和な地で

 

f:id:anttiorb:20210202182518j:plain

殺人事件が起こる

 

f:id:anttiorb:20210202182116j:plain

さらに

 

f:id:anttiorb:20210202182043j:plain