anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

死霊院 世界で最も呪われた事件

2017年作品、ザヴィエ・ジャン監督、ソフィー・クックソン コルネリウ・ウリチ アダ・ルプ ブリタニー・アシュワース出演。

2004年。ルーマニアで23歳の修道女アデリーナ(アダ・ルプ)が、3日間監禁・拷問された後に死亡するという事件が発生。

同じ修道院のディミトリ神父(カタリン・バブリュック)が逮捕されるが、彼はアデリーナを拘束し悪魔祓いを行っていたという。 そんななか、女性ジャーナリストのニコール(ソフィー・クックソン)は、真相究明のため、ルーマニアへと向かう。 司祭長はディミトリ神父を非難するが、アデリーナは確かに悪魔に憑依されていたと証言する者もいた。

そして、悪魔祓いが途中で中断されたことにより、悪魔は完全に消え去ってはいないという。 にわかには信じられないニコールだったが、やがて彼女の周りで不可解な出来事が起こり始め……。


実際の事件ということのようです。
監督はザヴィエ・ジャン、「ヒットマン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/01/18/180000 を記事にしています。
ソフィー・クックソンは、「キングスマン:ゴールデン・サークル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15318643 に出演しています。
このあと出てくるアントン神父役はコルネリウ・ウルチ、出演作を見るのは初めてです。


物語は悪魔祓いをしているシーンから始まります。 もうこの過酷な悪魔祓いは小序の取られた少女の声はどす黒く変わっていて、もう剥き出しの邪悪でした。 しかし戦いは、少女の体力がどこまで続くのかという局面になっており、少女は力尽きてしまいます。
そして神父と、協力をした修道女達が逮捕されてしまいます。 そしてこの事件をジャーナリストのニコールが調べ始めていきますが。


今作は実際にあったことがベースになっています。 しかし現代においても悪魔付きがあり、悪魔祓いが行われている。 それが本当なのかどうかは、当事者じゃないのでわかりませんが、こういう声まで変わってしまう現象を見ると、信じざるを得ませんね。

 

f:id:anttiorb:20201227185227j:plain

ニコールはこの事件を追う

 

f:id:anttiorb:20201227185232j:plain

しかし悪魔はまだ逃げていない

 

f:id:anttiorb:20201227185238j:plain

悪魔祓いはまだ終わってはいない

 

f:id:anttiorb:20201227185254j:plain

そして再び対決を

 

f:id:anttiorb:20201227185246j:plain

しかし彼女に取りついた悪霊は

 

f:id:anttiorb:20201227185251j:plain

激しく抵抗をする

 

f:id:anttiorb:20201227185300j:plain