anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

真・鮫島事件

2020年作品、永江二朗監督、武田玲奈 小西桜子 濱正悟 林カラス出演。

佐々木菜奈(武田玲奈)は高校時代の同級生たちと恒例の部活会をリモートで開催するが、仲間の一人のあゆみが連絡もなしに参加してこない。
すると、あゆみを含めた裕貴(林カラス)と鈴(鶴見萌)の3人が、20年以上前にネット掲示板の“2ちゃんねる”で流行し、その真相に触れた者は必ず呪われて死ぬとされている「鮫島事件」に関わる廃墟に訪れていたことが明らかに。
やがて、その事実を知った菜奈にも““鮫島事件の呪い”が伝染し、死へのカウントダウンが始まる。
 
この都市伝説は知りませんでした。
監督は永江二朗、「トモダチゲーム」「心霊写真部」 永江二朗 の検索結果 - anttiorbの映画、映像の世界 (hatenablog.com) を記事にしています。
主演は武田玲奈、「踊ってミタ」 踊ってミタ - anttiorbの映画、映像の世界 (hatenablog.com) が近作です。
小西桜子は、「映画 映像研には手を出すな!」 映画 映像研には手を出すな! - anttiorbの映画、映像の世界 (hatenablog.com) が近作です。
 
物語はコロナ過の中、リモート飲み会をするため、家路を急ぐ佐々木菜奈。 遅刻を言われ、早く帰らないととやっとマンションに着きました。 しかしエレベーターで、謎の女性の姿が映りますが、初めは見間違いかと思いましたが、何度か見え隠れするので慌ててドアを開け駆け込む菜奈。
さらに部屋のなかにも、リモートで映る自分の後ろにも。
そして6人でやる予定がでしたが、一人が現れなくなってしまいます。そしてそれにはある理由がありました。地元の3人である廃墟に行っていたことがわかります。
 
今作は、コロナ過で撮られた感じで、マスク姿の渋谷?が映るんですよね。 撮影開始がコロナが始まった後ということで、リアルタイムの作品は、ドキュメンタリー以外では初めて見ましたね。
ただ、この鮫島事件自体の全容がわからないので、どこまで真に迫っているかがわからず、ちょっと怖さは半減していたように感じましたが。
 

f:id:anttiorb:20201201190840j:plain

後ろにいるのは、あゆみ?

f:id:anttiorb:20201201190848j:plain

f:id:anttiorb:20201201190853j:plain

f:id:anttiorb:20201201190856j:plain

f:id:anttiorb:20201201190859j:plain

f:id:anttiorb:20201201190904j:plain

f:id:anttiorb:20201201190907j:plain

f:id:anttiorb:20201201190911j:plain