anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

怪怪怪怪物!(かいかいかいかいぶつ!)

2017年作品、ギデンズ・コー監督、トン・ユィカイ ケント・ツァイ チェン・ペイチー リュウ・イーアー出演。


ある廃墟のようなアパートに、仲の良い小さな怪物と大きな怪物が住んでいた。 二人はゾンビのような容姿を持ち、人を食べながらひっそりと暮らしていた。
一方、台湾のとある高校。 高校生・リン(トン・ユィカイ)はボス格であるドアン(ケント・ツァイ)を筆頭に、クラス中からいじめを受けていた。 特にドアンのいじめは苛烈で、リンは何度も命の危機に晒されていた。 担任教師(チェン・ペイチー)はいじめを認めずにリンを厄介者扱いをしていた。
ある日、リンは学級費を盗んだ濡れ衣を着せられ、独居老人のアパートでのボランティアを命じられる。 盗んだ真犯人はドアンとその取り巻きだということは明らかだった。 しかし、リンのパートナーとして彼らもボランティアに同行した。
当然ボランティア先でもドアン達は老人をいじめる。 それどころか老人が財産を溜め込んでいないかと、無理矢理リンを連れ夜のアパートに侵入。 しかし、そのアパートは怪物達が住むアパートだった。 リン達は突然怪物に襲われ、肝を潰す。
ところが、小さい怪物がドアン達を追ってアパートを出た途端、車に轢き逃げされてしまった。 気絶した怪物がここで死ねば、窃盗もバレるかもしれない。そう案じたドアンは怪物を学校に運び、廃プールの地下室に閉じ込めまることにした。
そして、その時日光が怪物の弱点と分かり、捕獲は意外と簡単だと判明する。


冒頭は結構残虐なんですが。
監督はギデンズ・コー、今作は怪物ホラーですが、全く違う恋愛ドラマも撮っていて、日本版リメイク https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15719132 を見ています。
主演はトン・ユィカイ、もう1本日本で見れる作品があるようです。
ドアン役はケント・ツァイ、先生役はチェン・ペイチー、いずれも今作以外ではわたしままだ見れていない役者さんたちでした。


物語は、古びたアパートの地下で、女の怪物が二人住んでいました。 夜になると活動を始め、人肉を食らっているようです。 二人は姉妹のようでした。
そんなある日、ボランティアで高校生たちがやってきます。 彼らは真面目にボランティアをすることなく、金目のものを盗むのが目的でした。 そこに小さい方の怪物が現れました。

驚いた4人でしたが、なんとか外に逃げた時に、怪物は車に跳ね飛ばされました。 そして太陽の光が弱点だと気がつき、今度は監禁していじめの対象にすることにします。しかし今までいじめられていたリンだけは複雑な思いでした。


今作は公開されたんですね。 ファンタスティックコレクションで、企画的な公開でしたが、陰湿ないじめのシーンが結構シュールであり、それが結末につながっています。無関心の女教師の壮絶な最後も、見どころかもしれません。


f:id:anttiorb:20201124184824j:plain

いじめを生きがいの3人

 

f:id:anttiorb:20201124184826j:plain

中心のドアンの彼女のウー

 

f:id:anttiorb:20201124184834j:plain

そして小さいほうの怪物を捕獲

 

f:id:anttiorb:20201124184837j:plain

そしていじめのターゲットに

 

f:id:anttiorb:20201124184841j:plain

ウーも加わりより残酷に

 

f:id:anttiorb:20201124184852j:plain

しかし大きい方の怪物が追ってくる

 

f:id:anttiorb:20201124184855j:plain

そして学生たちが狙われる

 

f:id:anttiorb:20201124184859j:plain