anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ラブ ゴーゴー

1997年作品、チェン・ユーシュン監督、リン・メイシウ トニー・ヤン キミ・シア ウー・ニェンチェン出演。

パン職人のアシェン(チェン・ジンシン)は、小学校で同じクラスだった憧れのリーファ(タン・ナ)に再会する。 彼はテレビの素人のど自慢に出場して、彼女への思いを歌で伝えようと決意し、同じアパートに住むミュージシャン志望のシュウ(マ・ニェンシェン)に歌のコーチを頼んだ。 そのアパートには、タイピストのリリー(リャオ・ホェイチェン)もいた。
彼女は食べてばかりの毎日。そんなある日、リリーはポケベルを偶然拾う。 そしてそのポケベルの持ち主と電話で話すようになった。 リリーはその男と会う日のために、ダイエットに励む。 しかし失敗。 が、それでも待ち合わせ場所に行ったリリーの前に現れたのは、下品な小男だった。
そんな時、リーファは自らが経営する美容院で働いていた。 そこにやってきたのは青年アソン(シー・イーナン)。 彼は痴漢撃退グッズのセールスに訪れたのだが、なぜかヘアカットをすることに。 だがその途中で、ある女がリーファに飛び掛かり、自分の夫と不倫していると責め立てた。
 
もう一本監督作品です。
チェン・ユーシュン監督の近作も見たいですね。
チェン・ジンシン、タン・ナは今作で初めて見ます。
リャオ・ホェイチェンは、「幸福路のチー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/19/060000 のチーの母の声を当てています。

監督のこの時代の2作品、なにか懐かしい感じのする作品二つですが、そんなに古い時代でもないんですよね。でも台湾自体が古き良き日本の匂いがこの時はするので、なかなかノスタルジーに浸れます。
 

f:id:anttiorb:20200929182356j:plain

f:id:anttiorb:20200929182358j:plain

f:id:anttiorb:20200929182400j:plain

f:id:anttiorb:20200929182403j:plain

f:id:anttiorb:20200929182405j:plain

f:id:anttiorb:20200929182408j:plain

f:id:anttiorb:20200929182411j:plain