anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ナミヤ雑貨店の奇蹟 -再生-

2017年作品、ハン・ジェ監督、ワン・ジュンカイ ディルラバ・ディルムラット ドン・ズージェン チン・ハオ出演。

2017年大晦日。 とある女性企業家を襲撃し、無人の雑貨店に逃げ込んだ3人組の孤児シャオボー(ワン・ジュンカイ)、トントン(ディルラバ・ディルムラット)、アジェ(ドン・ズージェン)。 古びた時計の針が新年を告げると、シャッターの郵便受けから突如手紙が落ちてくる。 それは何と1993年から届いた手紙。 その雑貨店はかつて、店主が手紙による悩み相談をすることで有名だった。
まさかと思いながらも返事を出してみると、また1993年から手紙が届く。 3人は店主に成りすまし悩み相談を始めることに。 それは25年の時を超えて、それぞれの人生を変えていくこととなる。
出逢ったこともない昔の人たちとの交流。 しかしそれは偶然ではなく、運命が導いた必然だった——。
 
オリジナルは邦画の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15160919 ですね。
監督はハン・ジェ、今作が本格的な長編デビューでしょうか?
主演はワン・ジュンカイ、「グレートウォール」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14866469 に出演していたようです。
ディルラバ・ディルムラットは、映画で見れるのは日本では今作のみですね。
ドン・ズージェンは、「帰れない二人」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/26/060000 に出演しています。
そしてジャッキー・チェン、「ザ・フォーリナー/復讐者」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15954453 が近作ですが、面白かったですね。
 
物語は、2017年の大みそかに、ある女性実業家を襲って逃げ込んだのが、今は無人の雑貨店でした。 多少の後悔と公開と、この後どうしようかという3人、まずは夜はここで過ごすことにしますが、シャッター越しに手紙が投かんされます。 無人のこの店にだれが手紙を? 3人はその手紙を読み始め明日が、それは昔から来た手紙でした。
 
今作は東野圭吾原作で、邦画がまず作られました。 時をつなぐファンタジーですが、オリジナルは3人の男性の設定で、今作では女性を一人起用している展開になっています。 ジャッキー・チャンを起用していますが、一応特別出演という感じですね。 もうこういう役もこなしていくんでしょうね。
 

f:id:anttiorb:20200910191556j:plain

雑貨店の店主

 

f:id:anttiorb:20200910191601j:plain

今はもうない

 

f:id:anttiorb:20200910191605j:plain

そんな無人の店に3人が逃げ込んでくる

 

f:id:anttiorb:20200910191609j:plain

そして手紙を出している

 

f:id:anttiorb:20200910191613j:plain

そして今は成功をした人間も

 

f:id:anttiorb:20200910191617j:plain

そして昔の差出人に返事を書く3人

 

f:id:anttiorb:20200910191620j:plain