anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

#ハンド全力

2020年作品、松居大悟監督、加藤清史郎 醍醐虎汰朗 佐藤緋美 坂東龍汰出演。

熊本地震後の熊本県仮設住宅で暮らす清田マサオ(加藤清史郎)は、夢中になれるものもなく、高校卒業後の進路も決められずにいた。 しかし、何気なくSNSに投稿した写真でその生活は一変。 それは三年前の震災直後、ハンドボール部員だった頃に親友タイチ(甲斐翔真)と撮ったジャンプシュート中の“映える”一枚だった。
その投稿を直近の写真だと誤解した全国のユーザーから続々と応援コメントが寄せられ、“イイね!”の数は増える一方。 舞い上がったマサオと幼馴染の岡本(醍醐虎汰朗)は、ハッシュタグ“#ハンド全力”をつけた投稿を続けることに。
ハンドボールを頑張るフリをした写真や動画をねつ造しては、“イイね!”が増えるように工夫と試行錯誤を重ねる。 ついに、噂を聞きつけた男子ハンドボール部の部長・島田(佐藤緋美)にスカウトされ、フォロワー戦略として入部することとなる。
最後のインターハイ出場に挑む島田の下、休部中の片山先輩(磯邊蓮登)やクラスメイトの林田(岩本晟夢)、マサオが密かに思いを寄せる女子ハンドボール部のエース・七尾(芋生悠)を姉に持つ次郎(鈴木福)、東京から来たダンサー志望の蔵久(坂東龍汰)が集まり、チーム7人が揃った。
果たしてマサオたちは、SNSで廃部寸前の男子ハンドボール部を復活させることができるのか……。
ハンドボールの作品は初めて見ました。
監督は松井大悟、「アズミ・ハルコは行方不明」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14607162 を記事にしています。
主演は加藤清史郎、「暗殺教室~卒業編~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14014474 が近作の映画出演ですね。
甲斐翔真は、「君が世界のはじまり」が公開中です。「シグナル100」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/02/06/060000 に出演していました。
 
物語は、熊本の大地震で、仮設に住んでいるマサオを中心にしたお話です。 彼は中学生のころはハンドボールを一生懸命やっていました。 しかし震災の後、あることがあり、ハンドを辞めてしまいました。
2年生となりそろそろ進路の方向も決めないといけない時期となりましたが、彼がはまっているのは岡本と一緒に、インスタを上げて、いいねをもらうこと。 ネタに困っているとき、震災後もめげずに強豪校に行きハンドをしている昔のハンド仲間のタイチの写真をアップした時に、いいねが多くつきました。 その時につけた題名が“#ハンド全力”でした。
しかしすぐに昔の写真が尽きてしまい、その後は、いいアングルの偽写真をアップし始め、とうとう男子ハンド部に疑似入部をします。 この高校は、女子ハンドは強豪校でしたが、男子ハンド部はたった一人で試合さえできない状態でした。 その唯一の部員の島田を口説き、写真を撮らせてもらうという条件で入部します。 隣では必死にハンドに青春を賭ける女子ハンド部が。 そこにはクラスメイトで、主力選手の七尾がいましたが、彼女の弟がハンド部に入ることになり、お礼を言われます。 そしてインスタを見て、入部が増え一応試合ができるまでになって行きますが。
 
今作は、熊本の地震の傷跡が描かれていますね。冒頭で、大地震で無残に壊れた自宅に戻ったマサオは、そこに侵入していたフードの男に出会います。 後のその男と再会をしますが、これが彼のトラウマになってしまったんですね。
しかしこの作品、ネットの怖さもまた描かれていますし、そのネットに踊らされる無責任な大衆にも触れられています。 自分だってそうなんですが、SNSの怖さもしっかりと描かれているのはこういう少年だけでなく、大人、マスコミ、政治家、なんともあさましいですね。 そいういうところに目が行ってしまいましたが、基本は良い作品でした。
 

f:id:anttiorb:20200810154816j:plain

二人はインスタにはまっていた

 

f:id:anttiorb:20200810154820j:plain

そしてハンドでブレイクしてしまい

 

f:id:anttiorb:20200810154831j:plain

画像を上げ、“いいね”をもらい続ける

 

f:id:anttiorb:20200810154835j:plain

女子部は強豪校

 

f:id:anttiorb:20200810154838j:plain

そして7人集まり

 

f:id:anttiorb:20200810154846j:plain

試合ができるまでになるか

 

f:id:anttiorb:20200810154850j:plain