anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

コード211

2018年作品、ヨーク・アレック・シャクルトン監督、ニコラス・ケイジ ウェストン・ケイジ ソフィー・スケルトン オリ・フェッファー出演。

巨大建設会社のCEO、ドノヴァン(Andy Keelaghan)は、秘書の女性・ブスコヴァ(Nadejda Ivanova)に指示をして、送金をしていた。 ドノヴァンはいわゆる戦争成金で、2年で1億ドルを稼いだと言われている。 マサチューセッツ州のユニティ銀行の口座に送金したのを確認し、ドノヴァンはアフガニスタンの拠点から去ろうとした。ドノヴァンは戦地の荒野にある拠点から出て、車に乗り込もうとする。
ところが、ドノヴァンを狙う4人の男性が、拠点の外に張り込んでいた。 4人の男たちはドノヴァンを遠くから狙撃し、爆発物も仕掛けていた。彼らはドノヴァンの指示で動いていた傭兵で、死んだと思われていた。
男たちはドノヴァンに詰め寄ると、100万ドルを要求する。 ドノヴァンが送金したことを告げると、自力で金を得ると言い、男たちはドノヴァンを殺害した。ドノヴァンから送金した銀行に、強盗に入る計画を立てる。
インターポール所属の若い女性、ロッシ(アレクサンドラ・ディヌ)は、アフガニスタンの首都・カブールで捜査をしていた。 アジア最大の密輸業者を突き止め、その証拠を握塔祖した矢先に、ロッシは呼び戻された。ロッシが命ぜられたのは、ドノヴァンの殺害の捜査。 ドノヴァンが雇っていた元傭兵の情報が入ってきて、ロッシは行方を追う。
警官であるマイク・チャンドラー(ニコラス・ケイジは、退職を考えていた。30年間連れ添った妻を7か月前に亡くしたマイクは、妻がガンで亡くなったことを、受け入れがたく思っていた。妻の病気が分かったとき、マイクは妻を失うという事実に向き合うことが怖く、逃げていた。それが原因で、娘のリサ(ソフィー・スケルトン)とは不仲になっている。リサはマイクの相棒の警官、スティーヴと結婚している。妊娠が分かったリサは、スティーヴに報告し、ティーヴは喜ぶのだったが。
監督はヨーク・アレック・シャクルトン、作品は今作のみのクレジットですね。
主演はニコラス・ケイジ、「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15769364 が私の最新記事ですが、ニコケイはどんどん作品に出ますからね。
ソフィー・スケルトンは、「死霊のえじき:Bloodline」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15948874 を記事にしています。
物語は、4人の強盗と、その4人を追うマイクのお話です。 妻を亡くして、娘から嫌われてしまったマイク、理沙は彼の後輩刑事と結婚していましたが、二人の関係を修復がなかなかできませんでした。 そんな中強盗殺人事件が起きます。 しかし相手は傭兵あがり、なかなかの手ごわい相手との戦いとなって行きます。
そこそこ見れるニコラス・ケイジ出演作、まあ派手さがあるからですが、中にはハズレの作品もある中、私は彼が出ていてぶっ飛んだ作品なら見ることのしています。ハズレでも出続けるニコラス・ケイジはある意味立派だと思いますが。

f:id:anttiorb:20200810155655j:plain

後輩は娘の夫

 

f:id:anttiorb:20200810155658j:plain

しかし娘とは疎遠になっていた

 

f:id:anttiorb:20200810155707j:plain

そこに4人の強盗事件が

 

f:id:anttiorb:20200810155712j:plain

そしてそれは大きな銃撃戦に

 

f:id:anttiorb:20200810155723j:plain

相手は多くの銃弾を持っていて

 

f:id:anttiorb:20200810155726j:plain

ティーブが危ない状態に

 

f:id:anttiorb:20200810155730j:plain