anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

宇宙からのメッセージ 銀河大戦 

1978年作品、山田稔監督、真田広之 織田あきら 西田良 秋谷陽子出演。

暗黒星雲の彼方、第15太陽系には地球からの移民が、三つの惑星、シータ、アナリスベルタの間を行き来していた。 アナリスの村長ゲンシンの息子ハヤト(真田広之は、父の知らせでベルタを離れアナリスに向う。 ハヤトの乗った宇宙船には、スペースパイロットスクールの先輩、リュウ織田あきらとバルー(西田良)がいた。
アナリスに近づく頃、宇宙征服を狙うロクセイア13世のガバナス戦艦の影が天空を覆う。 ガバナス兵士は、アナリスの村々を襲い、村人達を殺していった。 ハヤトの父ゲンシンも、母や妹もガバナスの副長イーガー(白井滋郎)に殺されてしまう。
ハヤトも単身ガバナス兵士に立ち向かうが反対に殺されそうになる。 この窮地をリュウが救った。宇宙に逃れるリュウとハヤト、しかし宇宙船は爆破され、リュウを非常カプセルで逃したハヤトは宇宙空間にほうり出されてしまう。もはやこれまで……。
 
さて映画版とは別にテレビ用のPR先行版として短編が公開されたようですね。
監督は山田稔、多くの特撮作品の監督を務めていました。私も幼少期結構見た作品が多いですが、「悪魔くん」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/8154286 を記事にしています。
まあ特撮シリーズは、リタイアした後に、じっくりと見ながら記事にしたいなあと思っています。
主演は同じく真田広之ですが、リュウ役で織田あきら、「新幹線大爆破」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13657888 を記事にしています。
西田良は、「仁義なき戦い 広島死闘篇」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13542322 に出演歴がありますね。今作の出演はちょっと異色でしたが。
 
さて設定はだいぶ違いますね。 ただ、セットとかはそのまま流用して、テレビシリーズの特撮宇宙劇にしたのがこの作品です。 さすがに全27話見る時間も、方法もないのですが、このパイロット版のような短編作品はサクッと見れますし、まあ世界観はこれで十分かもしれませんね。
見ようと思えば見れた年代の作品ですが、映画を見なかったのでこのシリーズも見ることはなかったですし、やはり当時は怪獣や、宇宙人がしっかり出てきて、変身物が私の好みだったんでしょうね。
 

f:id:anttiorb:20200806190452j:plain

宇宙の危機が訪れる前夜

 

f:id:anttiorb:20200806191456j:plain

つかの間の平和

 

f:id:anttiorb:20200806191549j:plain

しかし危機が迫り

 

f:id:anttiorb:20200806191458j:plain

戦いに

 

f:id:anttiorb:20200806191518j:plain

ガバナスが攻めてくる

 

f:id:anttiorb:20200806191603j:plain