anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アローン

2018年作品、ダヴィド・モロー監督、ステファン・バック トマ・ドレ ソフィア・ルサフール ジャン=スタン・デュ・パック出演。

女子高生のレイラ(ソフィア・ルサーフル)は、日頃のイライラや鬱憤を忘れるため、遊園地に行って思いっきり遊ぶ事にした。
しかし翌日、レイラが目を覚ますと自宅に誰もいないどころか、近所の人までも誰一人見つけることができなくなっていた。 必死に探し回って、テリー(ジャン=スタン・デュ・パック)と、カミーユ(キム・ロックハート)を見つけ、三人は行動を共にすることにした。 どこを見渡しても誰もいない。 情報を求めて動く三人は、とあるビルに辿り着く。 そこでイヴァン(ポール・スカルフェリオ)と出会い、彼から昨夜の記憶がなくなっている事を知らされる。
イヴァンの両親の車で周囲を探索中に、怪我をした黒人少年ドジ(ステファヌ・バク)に出会う。 ドジを攻撃した何者かに襲撃されたため、ひとまずホテルに逃げる事にした。 ドジも回復し、再び移動を開始する。
高速道路の先に黒煙が舞う霧のようなものが覆っていることを知り、ドジによると、熱波や煙にやられてしまうようだ。
その後、車を盗られてしまい、車を探していると再び何者かに襲われてしまう。 襲撃を逃れて安全な場所に五人は逃げ込んだ。 正体の分からない襲撃者をナイフマスターと名付け、襲撃に備えることにした。
イヴァンの計らいで装甲車を手に入れ、これで霧を突破しようという算段。 ラジオ電波を利用して通信が可能となり、救出してもらう目処が立ったことを喜ぶ一同。 一旦ホテルに戻り、救出までの24時間を過ごすことにした。
深夜になり、再びナイフマスターに襲撃されるが、ドジが駆けつけて事なきを得る。 翌朝、霧が範囲を狭めてる事が分かるが、ドジが不在だったためレイラは探しに外に出る。 ドジを見つけ、霧の事を伝えると、ホテルの方から救難信号が上がる。
急いで戻るも、そこにカミーユはいなかった。 何者かに拐われたようで、ホテルの廊下に待ち構えていたドローンが、「彼女に会いたければ付いてこい」と伝えまるのだった。
 
原作はコミックのようですね。
監督はダヴィド・モロー、作品を見るのは初めてです。
主演はステファヌ・バク、「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14351006 に出演していましたね。
ソフィア・ルサーフルは、初めて出演作を見ます。
 
物語はある日突然誰もいなくなった街で、5人の少年少女が消えた人々を調査するお話です。そして何ものかに襲われ、襲撃者をナイフマスターと名付けます。 そして襲われながら人の痕跡を探し始めます。
 
今作は人気コミックの映画かということですが、日本ではあまり知られていない感じですね。フランス作品ですが、向こうでもコミック原作の映画化は行われているんですね。

f:id:anttiorb:20200730183708j:plain

5人が出会う

 

f:id:anttiorb:20200730183654j:plain

しかし謎の襲撃者に襲われる

 

f:id:anttiorb:20200730183656j:plain

そして否応なく

 

f:id:anttiorb:20200730183700j:plain

戦うことに

 

f:id:anttiorb:20200730183704j:plain

5人は敵の正体に近づくが

 

f:id:anttiorb:20200730183716j:plain