anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

脳漿炸裂ガール

2015年作品、アベユーイチ監督、柏木ひなた 春花 上白石萌歌 岡崎紗絵出演。


小さな頃から憧れていたお嬢様学校・聖アルテミス女学院に晴れて入学した市位ハナ(柏木ひなた)は、教室で目を覚ますとクラスメイトたちと檻の中にいた。
そして突然、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」という謎解きゲームに参加する羽目に・・・。
しかし、そのゲームの実体は、勝ち残った1名だけが “真の卵" として大人の仲間入りができるというサバイバル・デス・ゲームだった!
クラスメイトたちが次々と脱落していくなか、ハナは同級生・稲沢はな(竹富聖花)と共にゲームを戦っていくが・・・。
負ければ即“脳漿炸裂"のゲームの行方は果たして―! ?


これもサバイバルを伴うゲームですね。
監督はアベユーイチ、「ウルトラマン」作品や、アニメ作品を多く撮っていますね。 記事にするのは初めてです。
主演は柏木ひなた、「偉大なる、しゅららぼん」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13101735 に出演していました。
竹富聖花は、「生贄のジレンマ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15901241 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15902103 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15903188 が近作ですね。


物語は目が覚めると、脳内炸裂のゲームに参加させられた女子高校生のお話です。 いきなりの殺人ゲーム、という様相ですが、実はそうではないんです。


今作は、二人の “はな” が生き残りをかけて、このゲームを勝ち抜いていくお話ですが、脳内炸裂というのはある陰謀のお話なんですね。 脳を破壊することによって、人間を支配していこうとする、たくらみに、最終的には二人で立ち向かうという展開なんですね。
上白石萌歌が何気に出演していますが、ちょっと目立っていないのが面白いんですね。


f:id:anttiorb:20200630182033j:plain

教育実習の男子教師のあいさつのあと

 

f:id:anttiorb:20200630182039j:plain

いきなり不穏なことが

 

f:id:anttiorb:20200630182057j:plain

携帯はつながらない

 

f:id:anttiorb:20200630182043j:plain

そして捕らえられ

 

f:id:anttiorb:20200630182049j:plain

クイズに答えられないと

 

f:id:anttiorb:20200630182052j:plain

彼女は脱出できたが

 

f:id:anttiorb:20200630182100j:plain