anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

映像研には手を出すな! 実写版ドラマ ⑤

2020年作品、英勉監督、齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 出演。


第伍話
浅草(齋藤飛鳥)が見つかり、ホッとしたのもつかの間。 内野部と外野部が合併し野球部が創設された影響で、映像研の予算審議委員会の予定日が4週間も繰り上がりってしまった! ただでさえ時間がない中で映像研の正式認可に向けて奔走していた金森(梅澤美波)は、その発表を聞いてショックのあまり寝込んでしまう。

金儲けのためとはいえ、これまで浅草とツバメ(山下美月)をサポートし、奮闘してきた金森。そんな金森のために、2人は金森の家に大好物の瓶牛乳を差入れする。金森に2人から携帯で送られてくるメッセージには「順調!」の文字。
ほどなくして体調の回復した金森。 作業も順調に進んでおり、頼りになるプロデューサーも戻って、映像研の3人は予算審議委員会でのオリジナルアニメの発表へ向け、猛然と走り出すかと思われた。

しかし、金森は全く作業が進んでいないことに気が付く。 実は「順調!」だったのは、瓶牛乳を買うための笹を集める作業のことであり、浅草とツバメはアニメ制作に全く手を付けていなかった! とにかく手間をかけずに派手なものを作れと詰め寄る金森。 

対してアニメーションにこだわるツバメ。 一触即発となる映像研だったが、浅草が想像の世界で自走式三脚重カメラを作り出し、浅草と金森は結託してこだわりをどんどん割愛し、お手軽に派手な作品を作っていく。 これに苛立ったツバメは「ストーリーを切り捨てればいい」という提案をし、今度は浅草に不満が…
かくして、映像研は、混乱しながらも予算審議委員会に向けてラストスパートに入った!


応援部の部長役で北原帆夏、「あさひなぐ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15154093 に出演していました。
大・生徒会会計は松﨑亮、初めて今作で見る俳優さんです。
さて、いよいよ大詰めですが、金森が消えたのはちょっと熱が上がってしまったからでした。 やはり彼女がいないと進まない製作、金森が戻って追い込みをかけていきますが、しかし真面目にやればやるほどこだわり方の違いが見えてきます。


f:id:anttiorb:20200613174813j:plain

金森が倒れて

 

f:id:anttiorb:20200613174814j:plain

二人が真剣だったのは?

 

f:id:anttiorb:20200613174816j:plain

しかしとうとう切羽詰まったとき

 

f:id:anttiorb:20200613174819j:plain

一触即発に