anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ねこ島日記

2010年作品、吉岡敏朗演出、平野綾ナレーション。


「島民よりも猫の数が多い島」として有名な宮城県田代島。 この島では猫たちは3つのテリトリーに分かれて暮らしています。 港では相変わらずの“お魚争奪戦”が繰り広げられ、牡蠣の殻剥きや漁師さんの待機場所にもなっている番屋では、番屋猫と言われる子猫や親猫たちが毎朝美味しい朝食をもらっています、
一方、港から山の方へ向かっていくとそこは“住宅猫”と言われる猫たちのテリトリーです。
他の何者にも邪魔されない、人と猫、そして風と海。「猫の楽園」とも称される田代島は、もしかしたら「人間の楽園」なのかもしれません…


何気なく見たこの作品、この田代島というのは猫の島で有名なんですね。
演出は吉岡敏朗、監督作品がもう一作あるようですね。
ナレーションは平野綾、私にとっての平野綾は、「龍が如く」シリーズの“花ちゃん”役と、「涼宮ハルヒの消失」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13908594 ですね。


この田代島は宮城県にあり昔から有名なねこ島ということらしいですね。 観光が産業の核になっていて、猫とマンガが観光の目玉ということのようです。


しかし今作は2010年の作品で、この翌年に東日本大震災が起き、島自体が大きな危機に陥ったそうです。 でもなんとか救おうという流れが起き、島民の方も猫も何とか復興に向けて動き出したということが数年後に伝わり、そして続編ではありませんが、別のシリーズでDVDになっているということのようですね。


f:id:anttiorb:20200613172604j:plain

 

f:id:anttiorb:20200613172607j:plain

 

f:id:anttiorb:20200613172610j:plain

 

f:id:anttiorb:20200613172613j:plain

 

f:id:anttiorb:20200613172616j:plain