anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

記憶屋 あなたを忘れない

2020年作品、平川雄一朗監督、山田涼介 田中泯 須藤理彩 芳根京子出演。


人の記憶を消せる“記憶屋”っていう人がいるらしい―。
大学生の遼一(山田涼介)は、恋人・杏子(蓮佛美沙子)にプロポーズをOKしてもらい幸せの絶頂にいたが、その翌日から杏子と連絡が取れなくなってしまう。
数日後、偶然に駅で杏子を見かけた遼一は声をかけるが、杏子は遼一のことを一切憶えていなかった。 実は遼一は過去に同じ経験をしたことがある。
幼少期に幼馴染の真希(芳根京子)が自分の目の前で一部の記憶を失ったのである。 遼一は都市伝説的な “記憶屋” のことを知り、真希と弁護士の高原(佐々木蔵之介)とともに、杏子が記憶を失った原因を探すことに。
高原は記憶屋の存在に半信半疑ではあったが、一人娘のためにある記憶を消したいと焦っていた。 高原の人生は残りわずかだったのである。
記憶屋の正体に近づくにつれ、遼一は多くの人が記憶屋に人生を救われていることを知る。 だとしたらなぜ杏子の中から遼一の記憶だけが消えたのか。
彼らがたどり着いたその先には、運命を大きく変える真実があった―。


あまりにも切ないお話でした。
監督は平川雄一朗、「春待つ僕ら」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15802989 が前作でした。
主演は山田涼介、「鋼の錬金術師」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15273206 が前回の主演作となります。 今作は、優しい役ですね。
芳根京子は、「居眠り磐音」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15962983 でこれも悲しいヒロイン役でした。


物語は、都市伝説サイトに載っている “記憶屋” を探している、一人の学生のお話です。 本当にいるのか? いろんな噂が飛び交っていますが、なかなか会ったことがあるという人間に彼は出会えていません。
どうして彼は、その存在を探しているのか? 彼には結婚の約束をした恋人がいました。 しかし、ある日突然連絡が取れなくなり、駅でやっと見かけた彼女は、遼一のことを一切記憶にないようでした。
そして良一は、これが初めての体験ではなかったのです。
今一緒に暮らしていて、同じ大学に通っている幼馴染の真希は、幼いころに連続誘拐殺人気につかまってしまいます。 それを目の前で見ていたが、何もできなかった遼一、しかし彼女は無事に帰ってきただけでなく、一切のその記憶がない状態で、何事もなかったように明るく育っていったのです。
そして彼と同じように、記憶屋を探している弁護士の高原と出会い、一緒に探していくことになっていくんです。


今作は、やはり真希役の芳根京子が、凄くいいんですよ。 最近成長している感じがしますし、今作はめちゃくちゃかわいい存在です。 でもそんな彼女がいいキャラで前半描かれている訳が、底なしに切ないんですよ。
幸せとはどういう心の状態のことを言うのか? 悲しみは幸せに本当に必要ないのか?そんな問題を突きつけられるお話でした。

 


f:id:anttiorb:20200126074759j:plain

記憶屋を探す遼一

 

f:id:anttiorb:20200126074803j:plain

幼馴染で彼の家族と一緒に住んでいる真希

 

f:id:anttiorb:20200126074811j:plain

遼一がプロポーズした杏子

 

f:id:anttiorb:20200126074819j:plain

弁護士の高原も記憶屋を探していた

 

f:id:anttiorb:20200126074836j:plain

そして杏子は記憶を失った

 

f:id:anttiorb:20200126074822j:plain

そして手掛かりを求め

 

f:id:anttiorb:20200126074832j:plain

二人は広島へ

 

f:id:anttiorb:20200126074845j:plain