anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

操作された都市

2017年作品、パク・クァンヒョン監督、チ・チャンウク シム・ウンギョン アン・ジェホン オ・ジョンセ出演。

無職のクォン・ユ(チ・チャンウク)は毎日、ネットカフェで戦争ゲームばかりしている残念な青年。 その日もネットカフェにいたが、忘れ物のスマホを届けるよう依頼される。 一人暮らしの若い女性の自宅へスマホを届けに向かったが、なんと女性は入浴中。 クォンは女性に言われた通りにしたが、不用心にもほどがあるため、注意を促す声掛けをして部屋を出た。
しかし翌朝、自宅に警官が突入。 クォンは寝ていたところを叩き起こされ、婦女暴行殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。 だが、彼には全くそんな記憶がないクォンは事件の犯人として報道でも大々的に取り上げられ、平安な日々は一変する。
クォンの母親は息子の無実を信じ、必死に世間へ訴え続けたが、あらゆる証拠がクォンを犯人と示している。 そうして、事件の残酷性から第1級凶悪犯刑務所へと収監されることになった。
岩穴を利用した刑務所は山奥にあり、人里からは遠く離れていた。 収監されている囚人たちは殺人犯ばかりで、無実を訴え続けるクォンにとっては針の筵のようである。 そんなある日、囚人達を牛耳っているマ・ドクス(キム・サンホ)の一派に囲まれたクォン。 酷く痛めつけられた上に反抗したとして、30日間の懲罰房行きとなってしまう。
ドクスに反抗したことで、その後も奴から酷い目に遭わされクォンは絶望し、何度も自殺を試みた。 その度に刑務官に助けられ、簡単に死ぬこともできず。
そんなある日、国際弁護士のミン(オ・ジョンセ)と共に母親が面会に訪れる。 母親の思いに応え、クォンも地獄のような収監生活を耐えようと決心。 だが、そんな彼を目にしたドクスが更なる暴行を彼に加える。
そうして毎日、痛めつけられても尚、屈しないクォンを他の囚人が密かに応援するようになる。 ドクスの暴力から逃れるには戦うしかない。 クォンは機械室にてドクスと対峙し勝負に勝った。 だが、そんなクォンに残酷な事実が叩きつけられる。 彼の母親が自殺したと言うのだ。 しかも、息子のクォンは収監中であるため、葬儀には参列できないと言われるのだった。
翌日、負けたことを恨んでいたドクスが行動開始。 奴はクォンに復讐しようとしていたが、クォンもまたナイフにて抵抗しその後、自らの腹部を刺した。 ただちに救急搬送されることになったクォンとドクスだったが、その途中でクォンは拘束から逃れ脱走を図るのだった。
脱走から2日が経過。 ミンの事務所へようやく辿り着く。 だが、ミンは警察へ通報してしまい、情報を得ることができなかった。 クォンは次にネットカフェへ。 そこで、かつてのゲーム仲間、ひげ面が事件の犯行について調査した動画を発見。 彼は更にクォンの危機を察して助けてくれる。
ネットを介して、ある喫茶店へ来たクォン。 そこでひげ面と会うことになったが、目の前に現れたのは若い女性ヨウル(シム・ウンギョン)だった。 音声はボイスアプリで変え、男性と偽っていたと言う。 彼女は寂れたアパートへクォンを案内。 室内はとても広かったが、ヨウルは一人暮らしらしくスマホの通話にて会話をした。 そこへ、ゲーム内での仲間達がやって来る。彼らはひげ面から招集され、クォンの無実を証明するために協力してくれると言うのだった。
ハッカーでもあるヨウルにより、他の凶悪事件とクォンの事件に必ず、あるトラックが防犯カメラの映像に映っていることが判明。 トラックの出所は仁川の廃車場。 クォンとゲーム仲間が廃車場へ向かうと、怪しい黒塗りの車を発見する。 クォンはその車を追跡し、ある豪邸の別荘へ。 そこでは惨殺の現場を掃除しているのを見つける。更に廃車場で見張っていた仲間からは、トラックが変装してあるビルへ入って行ったと連絡があった・・・
 
これは面白かったですね。
監督はパク・クァンヒョン、作品を見るのは初めての監督です。
主演はチ・チャンウク、映画出演を見るのは初めての俳優さんのようです。
シム・ウンギョンは、最近日本の作品に連続で出演しています。「新聞記者」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15983870.html を記事にしていますが、もう一作記事にする予定です。
そしてキム・サンホ、「ザ・ネゴシエーション」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/07/060000 が近作です。
 
物語はあるネットゲームオタクのお話です。 彼はネット仲間と供に、熱中しているんですが、ある日スマホの忘れ物をしたことで人生が激変してしまいます。 婦女暴行犯人とされ、捕まってしまいます。 そして刑務所ではある男と戦い始めます。 しかし無実を信じていた母親が自殺をしてしまうんですね。 悲しみと、謎がクォンの頭の中で錯綜して、彼はとうとう脱獄します。
しかしなぜか刑務所にいるはずのドクスが現れます。 いったいどうして? そして大ピンチの彼に、助っ人が現れます。
 
今作は、なかなか奇想天外の展開になっていきます。 そして大きな黒幕が登場します。 あの殺人事件の背景に会ったものは? そして何が裏で動いているのか? 最後まで息をつけないお話でした。
 

f:id:anttiorb:20191031200605j:plain

殺人犯にされてしまうクォン

 

f:id:anttiorb:20191031200615j:plain

そして刑務所の中で暴行を受ける

 

f:id:anttiorb:20191031200627j:plain

しかし彼を助けるものたちも

 

f:id:anttiorb:20191031200641j:plain

そして母の死を知って脱獄

 

f:id:anttiorb:20191031200649j:plain

そして仲間が現れ

 

f:id:anttiorb:20191031200659j:plain

真実を、真犯人を追う

 

f:id:anttiorb:20191031200706j:plain