anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

王様になれ

2019年作品、オクイシュージ監督、岡山天音 後東ようこ 岩井拳士朗 奥村佳恵出演。

カメラマン志望の祐介(岡山天音)は、亡き父の影響で始めた写真にのめり込みプロを目指していたが、カメラアシスタントとして怒られてばかり。 夢は叶えたいものの、現実はあまりにも厳しく、祐介は苛立ちと焦りにさいなまれながら毎日を過ごしていた。
一方で生活費を稼ぐために、叔父(オクイシュージ)の大将のラーメン屋でアルバイトをしていた祐介だったが、そのラーメン屋である日、かつて大将が所属していた劇団のメンバーであるユカリ(後東ようこ)を見かけた祐介は、一目で彼女に思いを寄せるようになっていた。
そんな中、ユカリがロックバンドthe pillowsに興味があることを知り、自分でもthe pillowsのライブに初めて足を運ぶことになっていく。 そこでユカリを見かけ、祐介は話をするきっかけを得ることになるのだった。
ユカリとの距離が近づくにつれて、the pillowsの魅力にもどっぷりはまっていく祐介。ところがある日、カメラの師匠から突然にアシスタントのクビ宣告を受けることになってしまう。
これからどうしようと悩む中、先日足を運んだライブでステージを撮影していたカメラマンのことが頭に浮かんだ祐介。 その男性が虻川(岡田義徳)というカメラマンであることを知り、祐介はこれに最後のチャンスを掛けるべく、弟子入りを直談判し、なんとか仕事のチャンスをつかむことになる。
そして、わずかな可能性に必死に食らいつこうともがく祐介。 また一方でそんな彼を応援しつつも、祐介には明かしていない自分の人生に不安を抱えるユカリ。 それでも二人は未来に向かって、前に進み出していくのだった・・・
 
今作は公開終了ぎりぎりで見る事が出来ました。
監督はオクイシュージ、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15153008.html に出演していましたが、今作は初監督作品ですね。 出演ももちろんしています。
主演は岡山天音、「引っ越し大名!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/11/060000 に出演していました。
ヒロイン役は後東ようこ、劇団所属で、舞台を中心に活動している女優さんのようですが、今作での彼女は輝いていましたね。 今後はぜひ映画にどんどん出て欲しいです。
 
物語は、カメラマンを目指している一人の青年のお話です。 でもなかなか上手く行かず、同じ学校に通っていた動機が、もう有名カメラマンになっています。 しかし彼は現状に不満をもちながら、ラーメン店もこなすというどっちつかずの生活をしていました。 叔父は彼の面倒を見ているということでもあり、なにか甥が心配のようです。
そんな時店でクレームをつけていたお客に、正論を言ってくれた女性がいました。 彼女はユカリといい、実は大将の後輩で劇団員でした。 彼女が惹かれているのがthe pillowsでした。 そんな縁で仲良くなっていく二人、しかし彼女にはある秘密がありました。
そして祐介のほうも人生の大きな岐路に差し掛かりました。
 
今作は、凄いゲストアーティストなんですよ。 the pillowsはもちろん、GLAYのTERUと JIRO、ストレイテナーホリエアツシナカヤマシンペイ日向秀和、そしてSHISHAMOなど、ライブシーンもたっぷり見せてくれます。 これだけでも贅沢なんですが、ドラマ部分もなかなかいいんですよね。 岡山君の主演も、段々殻を破っていく若者という設定も、そしてラストの余韻もなかなか良かったです。
 

f:id:anttiorb:20191031195129j:plain

叔父のラーメン屋を手伝っている祐介

 

f:id:anttiorb:20191031195259j:plain

そして彼女と知り合う

 

f:id:anttiorb:20191031195307j:plain

ユカリがはまっているのが

 

f:id:anttiorb:20191031195314j:plain

the pillows

 

f:id:anttiorb:20191031195326j:plain

しかしアシスタント切られれ彼の元に

 

f:id:anttiorb:20191031195336j:plain

そして彼女はある秘密があった

 

f:id:anttiorb:20191031195345j:plain