anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

毒戦 BELIEVER

2018年作品、イ・ヘヨン監督、チョ・ジヌン リュ・ジュンヨル キム・ジュヒョク チャ・スンウォン出演。

「イ先生」たる人物を長年追い続けている麻薬取締局のウォノ刑事(チョ・ジヌン)は、未だにその尻尾すらもつかめていなかった。 上司にも捜査を打ち切りにと言われる中、なんとか追い続けるウォノ刑事。
「イ先生」と呼ばれるその人物は、韓国内最大の麻薬組織の支配者。 悪名と影響力は多大だったが、彼の実際の姿は組織に所属する人間も含めた誰もが見たことがないという謎の大物なのだ。
そんな中、とある麻薬工場で爆破が起こり、その現場から唯一の生存者として発見されたラク(リュ・ジュンヨル)と名乗る青年が現れ、しかも彼は「イ先生」と接触できる可能性のある麻薬情報を持っていた。
ウォノ刑事は、ラクを釈放する条件で捜査の手助けをするよう約束させ、危険すぎる組織への潜入捜査を決意する。 しかしそこは狂舞のドラッグバイヤー、ジャンキーなドラッグ婦人、残虐なクリスチャン、裏マーケットの専務など、麻薬に魅入られた狂人たちのたまり場なのだった。
ウォノ刑事は想像以上の巣窟に困惑するが、それでも「イ先生」捕獲のため、自ら麻薬を吸い、ショック状態になって体を張るのだが…もう「禁断の一線」を越えすぎていた・・・
 
これはなかなか面白いリメイクですね。
監督はイ・ヘヨン、「京城学校:消えた少女たち」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15925394.html を記事にしています。
主演はチョ・ジヌン、「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/07/24/080300 に出演していました。
そしてリュ・ジュンヨル、「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15488976.html に出演していました。
 
物語は、執念の刑事と、そのチームのお話です。“イ先生” という謎の存在、しかし誰一人正体がわからず、彼の仕事を請け負ういろんな組織、ブラック企業、彼らも実施に姿を見た人間はいませんでした。 ウォノ刑事はもうダメ出しをされていましたが、それでも諦めきれずにいました。
そんな中、巨大な爆発事故、事件が起きました。 難を逃れた女が、警察に保護を訴えてきましたが、彼女も実際の顔を知らず、程なく殺されてしまいますが、その爆発の中一人の生存者がいました。
そして彼はラクといい、彼はイ先生に近づく事が出来るといい始めます。 そして彼を組織の一員として逮捕せず、警察に協力させます。
 
今作は、だんだんと正体に近づいて行きますが、もちろんどんでん返しがあります。 そして麻薬の製造現場がなかなか面白いんですよね。 そこで働く聾唖者達、しかし彼らが実は!
毒々しい邦題ですが、これは見ごたえあります。
 

f:id:anttiorb:20191030200415j:plain

爆発事故に遭遇した女、しかし彼女も

 

f:id:anttiorb:20191030200431j:plain

イ先生を追っているチーム

 

f:id:anttiorb:20191030200425j:plain

そして爆発現場から助け出された青年

 

f:id:anttiorb:20191030200439j:plain

そして潜入捜査に

 

f:id:anttiorb:20191030200445j:plain

そして謎の製造所の人間

 

f:id:anttiorb:20191030200451j:plain

この男なのか?

 

f:id:anttiorb:20191030200459j:plain