anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

SICK'S恕乃抄 ~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~その1


第壱話
ある夜、東京で大爆発が発生。 ビルが倒壊し、街は火に包まれる。 炎とがれきの中、黒ずくめの女がゆらゆらと立っていた。
彼女の名前は “御厨静琉 <みくりやしずる>” (木村文乃)。 御厨の右目は赤く光輝いていた。 その視線の先には、自衛隊の兵士たち立ちふさがり、銃を構えている。
「オマエラ、全員死ニタイカ」 という御厨の言葉を聴くこともなく、隊長が 「撃て」 の命令をかける。 御厨に向けて発射される無数の銃弾。だが、御厨が手を払うと、その銃弾は隊員たちにすべて弾き返され、全員が絶命するかと思えた。 その時、世界が静止し…

さて 「SPEC」 シリーズの完結編が作られていました。 しかしこれも配信作品、TBS系の配信チャンネルで細かく配信されていました。
監督は堤幸彦、「十二人の死にたい子どもたち」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15850838.html が近作ですね。
主演は木村文乃、「羊の木」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15377776.html が近作ですね。

さて1作目は、衝撃のスペックホルダーのシーンから始まります。
世界は終わったと思ったとき、当麻紗綾の犠牲によって回避され、決着が付いたと思っていましたが、そうではなかったようです。 そう世の中にはまだまだ特殊能力者:スペックホルダーがまだまだいる、そして、問題を起こしているようです。
1作目は導入部、御厨ともう一人の元公安部の高座宏世が出会うところですね。
しかし早くも、敵が現れます。

イメージ 1
公安を追われた高座
 
イメージ 2
 
そして御厨と組むことになるが
 
イメージ 3