anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

いぬやしき(アニメ版) その8 「犬屋敷麻理」

2017年作品、籔田修平監督、小日向文世 村上虹郎 本郷奏多 上坂すみれ声の出演。

第八話
侵入した特殊部隊から銃の乱射を受ける獅子神(村上虹郎)。
獅子神は銃撃の巻き添えになり倒れたしおん(諸星すみれ)としおんの祖母(谷育子)を抱え、何とかその場を脱出する。
気絶した2人を安全なところに避難させると、しおんとの幸せな生活に別れを告げ、涙を流し飛び去る。
別の日、獅子神や安堂(本郷奏多)のクラスメイトで犬屋敷の娘、麻理(上坂すみれ)は偶然にも犬屋敷(小日向文世)と安堂が一緒に病院に入るところを目撃し、彼らの後を追う。
彼らが入っていった病室の様子を窺うと、そこでは麻理には信じられない出来事が起きていた。
その後、犬屋敷が火災現場へと飛び立っていく姿を見て呆然とする麻理。
同じ日の夜、深い絶望に打ちひしがれた獅子神は復讐を決意し、警察署を襲撃する・・・

この回で、とうとう犬屋敷の娘、麻理が父の正体を知ります。 声を当てているのは上坂すみれ、「ガールズ&パンツァー 劇場版」  https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14163274.html に参加していましたし、記事にしていた中では 「亜人:中村慎也事件」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15705614.html で絵美役をしていました。

この作品は、とうとう獅子神が爆発していってしまう、彼と人類との戦いに入っていきます。 そしてもう一人、人知れず人助けをしている犬屋敷の存在を、麻理が知ってしまうという嵐の前夜の作品となっています。
それは二人の対決の前夜でもあるんですね。
でも悲しい対決なんですが・・・

イメージ 1
とうとうしおんの家に特殊部隊が

イメージ 2
獅子神は二人を救出して去っていく

イメージ 3
一方二人を発見してしまう

イメージ 4
麻理だった

イメージ 5