anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン その6(囮物語)

2013年作品、板村智幸監督、神谷浩史 花澤香菜 上田燿司 水橋かおり声の出演。

家出と間違われ、暦(神谷浩史)に保護され阿良々木家で一晩を過ごした撫子(花澤香菜)。
翌朝、小学校の頃からの友人である暦の妹・月火(井口裕香)に 「可愛い」 と言われることで悩んでいることを話す。

ついにご神体を見つけた撫子。 上機嫌なクチナワ(上田燿司)は撫子に願いを叶えてやると言う。
だが、そこに暦があらわれご神体を手放すよう撫子を説得しはじめる。 
 
囮物語が一番悲惨で、絶体絶命かもしれませんね。 今回のメドゥーサが最強かもしれません。 
一人でご神体を密かに捜していた撫子は、心配していた暦に家に招かれます。 しかしそこで妹の月火に、決定的なことを言われるんですね。 そこでいままで抑圧されていたものが一気に吹き出します。
クチナワとは何なのか? 彼女は誰と話していたのか? そしてとうとう彼女が変貌を遂げ、暦に、忍に襲い掛かります。
しかしそれを救ったのは?
このシリーズある程度最後は解決編となりますが、今回は奇妙なラストでしたね。

イメージ 1
月火は撫子に決定的なことを言い、してしまう

イメージ 2
強烈なショックを受け

イメージ 3
彼女の中で何かが弾ける

イメージ 4
そしてご神体を見つけ・・・

イメージ 5