anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

霊魂との交信 めちゃ怖3 「霊能力を持つ男」驚愕のドキュメント

2009年作品、山下敦弘監督、山下敦弘 森達也、住倉カオス、野嵜好美、山本剛史出演。

山下敦弘監督とスタッフに霊能者が迷路のような樹海の中を進み、自殺者の遺留品を見つけるも、霊らしきものは映像にとらえることができないでいるとこに、野嵜好美が調子を悪くして探索を終えたが、後日になって霊能者から法外的な請求書が来る。
「なんなんだ、この値段は」 と山下敦弘監督と野嵜好美が言って原因を考えてるところに、「よしあいつに聞こう」 と樹海に行って調子の悪くなった野嵜好美に何かあったか聞くと、撮影後に霊能者の家に行って除霊を何回かしたことがわかり、その値段が加わってることが明らかになる。
「これは一体どうしたら」 と 思い消費者センターに相談したら 「根拠を示せと霊能者は言ってるから、霊能者のインチキとわかる証拠を作った方がいい」と言われる。ということでフィクションの未解決事件を作りそれを霊能者にプロファイリングさせてから、「実はこうこうこうなんですよ」 と種明かしをしたら、霊能者は激怒して 「わかりましたよ。 じぁあ見せますよ」 と言って、後日、山下敦弘監督と野嵜好美は霊能者が指定した場所に行った・・・

今作は、ちょっと構成が違います。 対決ドラマのようになっているんですね。 理不尽な霊能者と、山下監督の対決ということになってくるんですが、ここで法外な請求書というのが怖いですね。
霊能者に何かを頼んだ時に(頼んだことはありませんが)一番気になるのが費用ですね。 もちろん基本は言い値になるんでしょうから、いくらかかるのか、相場というものがあるのか、全くわかりません。 信用の置ける人の紹介ならまだしも、全く知らないその場限りの依頼だとねえ。
今作はいかにも怪しい自称霊能者のお話でした。
そして監督と一緒の、野嵜好美さんの立ち位置がまた変わっているんですよね。
まあどんな立ち位置なのかは最後まで見るとわかってきますが(^^)

イメージ 1
自称霊能者との戦いになる

イメージ 2