anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

月猫に蜜の弾丸(たま)

2004年作品、港博之監督、勝矢秀人 涼平 田中伸子 鶴水瑠衣出演。

人形師・大角(勝矢秀人)は、本人と見分けがつかないほど精巧なダミーロボットを作る技術を持っていた。 それに目をつけたギャングの手下、隻眼のクロキン(涼平)は、組織のナンバー2である追分(菅田俊)の女で、自分が惚れているマリ(田中伸子)のダミーを作らせ、それを身代わりにマリを自分のものにしようと企む。
マリは猫のように自由奔放な女性で、人間嫌いの大角も、ダミー人形作りの合間にマリの魅力にすっかり虜になってしまう。
そして彼女を自分のものにしようと、ダミーで周囲の人間を欺こうと計画するのだった。
そしてなんとか結婚式にを迎えるが…

これもホラー番長シリーズの一遍です。
監督は湊博之、監督作品はこの1本のようですね。
主演は勝矢秀人、今は勝矢という短い芸名ですが、近作は 「孤狼の血」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15517141.html ですが、いろんな作品に出演している売れている俳優となっています。
クロキン役で涼平、「仮面ラーダー龍騎」に出演してたそうですが、私は途中で見るのを止めた作品ですので印象が無いんですよね。
マリに田中伸子、「梟の城」に淀君役で出演歴がありますね。

これはちょっとしたハードボイルドですね。 ギャングから依頼を受け仕事をした大角ですが、このダミー作りの時にモデルのマリに惚れてしまうという事になっていくんですね。
そしてダミーを使って周りを一切騙していこうとしますが。
これはホラーなのか? まあ結末はそういう匂いはしますが、ほぼアクションサスペンスの可愛い感じという作りでした。

イメージ 1
ダミー人形を作り上げる

イメージ 2
しかしそれが発覚してしまう

イメージ 3