anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

楳図かずお恐怖劇場 絶食

2005年作品、伊藤匡史監督、上野未来 貝塚直美 辻本祐樹 中川翔子出演。

秘かな想いを寄せるあきら(辻本祐樹)に告白したものの、フラれてしまった高校生の知子(上野未来)。 彼女は決して可愛くないわけではなかったのに、どうしてフラれてしまったのか?
しかし、それを境にして、知子は急な吐き気を何度も感じるようになってしまう。 母はそんな知子のことを心配するが、彼にフラれたことが原因かもしれない、自分が肥っていたからと思い込んで、拒食症になってしまったのかもしれない。
そんな時、友達の理恵(中川翔子)から衝撃的なことを言われる。 彼女もあきらのことが好きだったのだった。 知子のことを気を使って、今まで告白できないでいたが、彼女がフラれたことを知らない理恵は、彼女に脈がない、諦めたことを確認してあきらに告白し、付き合い始めるのだった。
そして知子の方には、たまにふっと出て来る太った女の子(貝塚直美)が鏡に映るようになっていく。 一体彼女は誰なのか? そう彼女は自分の姿を1年前に死んだ美人の妹・カズミの姿と思い込んでいるのだった。 彼への気持ちを諦めきれない彼女は、過酷な絶食によるダイエットをに取り組んでいく。
そしてとうとうカズミのような理想的な体型を手に入れ、あきらのハートを射止めることに成功するのだが・・・

実はこれが一番猟奇的な作品かもしれませんね。
監督は伊藤匡史、「カラスの親指」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/7789313.html という大変長い作品ですが、良作を撮っていますね。
主演は上野未来、「呪霊 劇場版 黒呪霊」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/898117.html というホラーに出演しています。
そしてなんと中川翔子が出演していますね。男とカメオで「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12948169.html に出ているということでした。

物語は、本当は太っている知子が、あきらという男子に告白するところから始まります。 可愛い部類の彼女があっさり振られてしまうんですが、実はこの時、あきらは、ちょっと迷うんですよね。 もちろんあきらには太った知子が見えているようなんですが。
知子は、自分の部屋のように使っていて、洋服ダンスにある洋服は、実は妹のものなんですね。 とうとう母親が、妹が死んだこと、何かおかしいともこの諌めてようやく彼女が今の自分を自覚する流れになって行きます。
そしてこの後とんでもない展開になっていくんですがね。
この作品、ちょっと猟奇的な流れになって行きます。 付き合い始めたあきらが犠牲になっていくんですが、過酷なダイエットが原因なのか、それとも知子が一言漏らす最後の言葉が本当なのか? 壮絶な最期ですね。

イメージ 1
告白する彼女

イメージ 2
しかし振られてしまう、太っているから?

イメージ 3
自転車で転んでしまう彼女は?

イメージ 4
実は太っているのが本人だった

イメージ 5