anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

U.M.A レイク・プラシッド3

2010年作品、G・E・ファースト監督、コリン・ファーガソン、ヤンシー・バトラー、マイケル・アイアンサイド出演。

ブラック湖での事件から1年後、若いカップルが小さなワニたちに襲われるという事件が発生する。 そして、ある家では密かにワニを飼い始めていた。
猟区監視官の父・ネイサン(コリンファーガソン)と母・スーザン(クリスティ・ミッチェル)と共に、レイク・プラシッドにある叔母のキャビンに引っ越してきた孤独な少年・コナー(ジョーダン・グレス)の遊び相手は、湖に住む子供のワニだった。 彼は冷蔵庫から肉を盗んでは湖の子ワニに与えていたのだった。
2年後、もう食べる量も半端じゃなくなってきた餌に、冷蔵庫にあるものでは賄えなくなったコナーは、スーパーマーケットで万引きをしてしまうが、やはり店員に見つかり、母親を呼び出されてしまうのだった。
自分の仕事の忙しい両親は、留守番兼コナーの監視役を雇うのだが、犬の方の世話が気になってすぐにコナーに脱出されてしまう。 そしてコナーは餌のことが気になり、冷蔵庫になった肉を持って湖に向かうのだった。
とてつもなく巨大になったワニは、もうコナーの与える肉では満足できず、とうとう人間を襲い始める。
そしてこの湖に遊びに来ていた大学生も、ターゲットになっていく。 保安官のトニー(マイケル・アイアンサイド)は、ガイド兼用心棒でレバ(ヤンシー・バトラー)を雇いワニ退治に乗り出すのだった…

監督はグリフ・ファースト、G・E・ファーストとも表記されるようですが、俳優業もこなし、そちらでの出演歴も多いようです。 こういうモンスターパニック作品に制作サイドで携わっていますね。
主演はネイサン役のコリン・ファーガソンでしょう。 あまり見た事のない俳優で、私はどちらかというとヤンシー・バトラーですね。 彼女は、この後の続編、そしてスピンオフの対決物に引き続き出演していきますし、有名な作品では 「キック・アスジャスティス・フォーエバー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11160639.html でアンジー・ダミーコ役で出演していますが、凄味のある顔の姉御ですね(^^)
さて今回ワニをここまでしてしまったのがなんと少年というのがちょっと皮肉な展開です。 もちろん本人は大きな後悔をするんですが、ワニは餌をあげていたからって容赦はありません。 しっかり襲い掛かってきますが、さすがに悪意があるわけではないのが辛いところですね。
どんどん今作でもやられていきますが、絶対少年はトラウマを抱えた人生になっていくでしょうね…
そして完結編になって行きます。

イメージ 1
少年の寂しさから、ワニが巨大に

イメージ 2
そして家にまで

イメージ 3
車にまで

イメージ 4
夜のガソリンスタンドに

イメージ 5
彼女がワニ退治に

イメージ 6