anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

エンジェル・オブ・デス

2009年作品、ポール・エサレッジ監督、ゾーイ・ベル主演。

プレスコット(ブライアン・ロス)は、マフィアから殺しの仕事をいつものように依頼される。 しかし実行するのは、彼のパートナーでもある冷酷な殺し屋のイヴ(ジーイ・ベル)だった。
今回の仕事は、マフィアも将来を期待しているフランクリン(ジャスティン・ヒューエン)を連れて行くように指示されるのだが、一人を好むイヴは渋々したがうのだった。
アンダートン(カエラ・クロフォード)という男が家を出た後、自宅に潜入、イヴは警備を突破しながら潜入を果たすのだったが、任務をこなして帰ろうとすると、アンダートンの娘が体育の授業を休んで帰ってきてしまう。 警備もろともイヴは殺してしまった。 さらに、戦闘中にナイフを頭に刺されてしまう。 フランクリンが迎えに来て、ランキン医師(ダグ・ジョーンズ)の元に急ぐ。
生きていることが奇跡の状態で、イヴはナイフを無事に取ってもらうことに成功するが、それは激痛を伴った。 ランキンは後遺症が残るかもしれないとプレスコットに説明する。
イヴはしばらく安静にしておかなければならず、マフィアを仕切っているキャメロン(ジェイク・アベル)は、二度と失敗するなと脅してくるのだった。
目を覚ましたイヴは、ランキンに処方された薬を飲むが、殺したアンダートンの娘の幻覚を見るようになる。 その度に彼女は苦しくて頭がおかしくなりそうになってしまう。
しかし待機していることのなかったイヴは暇でをもてあまし、簡単な仕事でいいからとプレスコットに頼み、フランクリンが先導して仕事に参加することになった。 しかし、幻覚を見てしまって仕事にならないイヴ、フランクリンが幻覚の事は黙っておくと言ってくれるのだったが。
プレスコットは、警察のテイラー捜査官(イングリッド・ロジャーズ)と極秘で取引をしていた。 しかし決して身内の情報だけは売ることはなかった。
マフィアのボスであるキャメロンの父親は死にかけていた。 現在仕切っているのはキャメロンで、姉のレジーナ(ヴェイル・ブルーム)が父を看病していた。
そんな時、新たなマフィアのボス候補が現れる。 キャメロンは焦り始めるのだった…

監督はポール・エサレッジ、これ以外の作品は見当たりません。 主演はゾーイ・ベル、「ヘイトフル・エイト」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13946219.html に出演、そして「エクスペンダブル・レディズ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13365009.html 「ヘンゼル&グレーテル」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12883976.html に出演。 彼女はスタントでも多くの作品に参加していますが、今作では堂々の主演を張っています。
物語は後遺症に悩まされながら、何とか普通の仕事をこなそうと苦労するイヴの物語です。 でも頭にナイフが刺さった状態で、生き延びること自体、奇跡のお話ですが、脳のある部分が傷つき、そこから幻覚というか、もしかしたら霊的なものが見える体質になってしまった彼女ですね。
そこで人を殺す仕事ができなくなってしまうんです。 さて最強戦士が殺し屋として全うできないってことは無力ですよね? 立ち直る? ことができるのか?

イメージ 1
マフィアから殺しの仕事を請け負っているイヴ

イメージ 2
しかし仕事の時、誤って少女を殺し、頭にけがを負う

イメージ 3
しかしすぐに仕事に復帰するが

イメージ 4
後遺症に悩まされるイヴ

イメージ 5
少女の霊?を見てしまうのだったが

イメージ 6